« マナーもルールもあったもんじゃ。。。 | トップページ | ラインで受難っつーか »

2009年5月 2日 (土)

リール遍歴〜やっぱりマグが好き〜

一時的に遠心ブレーキに戻そうとはしたものの、
とことんマグブレーキが馴染んだこのカラダを矯正するには至らず。
というか。
どんなコンディションでも気を使わずに扱えるってコトで、
結局マグフォースなリールが良いと遠回りして実感した、
と言った方が正しいか。

そこで次はどうしようかってハナシなのですが。

ジリオンはがっつり巻き物向けだからナシ。
スティーズはお財布に優しくない。
ミリオネアはロープロじゃないし。

ってことで、
カタログと集めた情報を加味して次に選んだのは…

アルファス150HLでした。

Alphas150hl

メタルフレーム、100番クラスの糸巻量、ロープロ、必要充分なベアリング数(8CRBB/1RB)。
そしてなんと言っても、お財布に優しい(実売2万円以下)。

使ってみると、同じマグフォースZなのにジリオンよりも遥かに使いやすい。
ブレーキが利くウェイトの幅を、軽い方にも拡げてる感じでしょうか。
1/4ozラバーシンカーのピッチングも全然平気だもん。
握った時のカッチリ感とかギアのスムースさも言うコトなし。

オマケに。
ジリオンPE同様のハイスピードレベルワインド(メーカーは公言してないけど間違いなくソレ)と、
整流ピラー(アルファスはプレート固定ネジ流用だけど)のおかげで、PEラインが実に快適に使える。
フルキャストもピッチングも無問題。

Windershaft

Shaft

おかげで今はコイツがフル回転で出動中。
こんなにリーズナブルで使えるヤツなら、最初から使ってれば良かった(笑)。

…で。
それならってことで、この後もう1台追加しましてね。
アルファスじゃないヤツ。
今、実践デビューに向けて待機中。
そいつに関してデビュー後に晒しますのでm(__)m

|

« マナーもルールもあったもんじゃ。。。 | トップページ | ラインで受難っつーか »

ブラックバス」カテゴリの記事

ベイトキャスティングリール」カテゴリの記事

リール」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

自分もカルカッタXTにちょろっと浮気しましたが、結局マグに戻りましたね。僕の場合はロープロは使わないので、アブのSXシリーズをメインで使用してます。これも販売されなくなって久しいので、近い将来プレミアが(笑)


もう、ルアーもタックルもオールドスタイルに移行しつつあるので、どんどん時代と逆行してます…とかいいつつ、キャロットスティックなんか買っちゃってますが(^^;)

投稿: anq | 2009年5月 3日 (日) 04:55

>anqさん
おはようございます。
丸形SX、未だに根強い人気ですよね〜。
出た当初アレ買おうか考えたんですが、
中々良いお値段だったので諦めました(笑)。

あ、キャロットスティック!
早くインプレしてくださいよ〜。
何気にワクワク(0゚・∀・)テカテカ

投稿: U-dutch | 2009年5月 3日 (日) 10:27

やっとこ来たよ~(笑

PEが快適に使えるリールは良いっすね♪

私はマグサーボからスタートしてずっとダイワ

1回赤メタ買ったけどギア屋のくせにギア破損(爆

まぁタマタマだったんだろうケド、、、

投稿: 島ドン | 2009年5月26日 (火) 21:38

>島ドンさん
ようこそいらっさいまへm(__)m
確かにPEが快適に使えるって良いですね。
使うラインの幅が広がりますし。
…って言っても正直使い分けなんてあまりしませんが(笑)

で、ダイワ一筋ってトコが素敵。
見習います(笑)

ワタシが持ってたコンクも本体(!)が不良でしたね。
まぁタマタマだったんだろうケド、、、(ぇ

投稿: U-dutch | 2009年5月27日 (水) 01:22

はじめまして
アルファス150HLを購入検討中です。
昔バスリールですが船釣りでPEを使うとTD-Xが快適でした。
それ以前の製品やシマノに比べレベルワインドが
馬鹿みたいに早く動きます。
昔に比べPEラインの品数やリーダーとの結束方法が
格段に進化したため当時試して挫折した
細いPEでのベイトキャスティングに再挑戦したいと思います。


本当にレベルワインドはハイスピードでしょうか?
ハイスピードのレベルワインドではTD-X HiLを使っています。
ハンドル約4回転でレベルワインドが1往復します。
TD-Z MLは約約8回転で1往復しますが
これらやシマノと比べ早いのでしょうか?
釣具店で見て来いといわれたらそれまでですが
お答えいただけないでしょうか。

投稿: rabbit | 2009年8月30日 (日) 11:52

>rabbitさん
初めまして。
お越しいただきありがとうございます。
実際にブツを動かしてみたところ、
ジリオンPEは1往復ハンドル4回転、
アルファス150は同8回転でした。

ということは。

「ハイスピード」ではないですね。。。
レベルワインダーシャフトの溝のピッチが、
他機種より広かったのでそう判断したのですが、
こちらの思い込みでした。
シマノとは較べてないので分かりませんが、
ダイワの他機種と較べてもハイスピードではない様です。

ご指摘、感謝いたしますm(__)m

また、この時アルファスに巻いていたPEラインは、
東レのシーバスPE35lb(#4くらい?)という太い番手でした。
細番手との相性は分かりかねますので、
お含み置きいただきたく存じます。

投稿: U-dutch | 2009年8月30日 (日) 20:45

回答ありがとうございます。

安いアルファスなら海で錆びを気にしなくて良いと思ったのですが
素直にジリオンPEか73リミテッドを購入しようと思います。
知る限りではシマノは8回転から10回転で1往復でだいたい遅いです。

何のベイトでもPEも4号以上はそれなりに普通に使えました。
2号位から下はバックラッシュの重症化やそれに伴う投げ切れが多くなるので
力一杯投げ遠投しようとするとトラブルが不快で挫折しました。

当時TD-Xは投げると左右に糸がバタつくので不評でした。
ボートなどでバックラッシュしない程度に投げたり
投げない釣りでは細いPEでも快適でした。
深場のキャロなどは使いやすいので良いと思いました。
TD-Zでは遅くなり不満から改良してきたのだと思います。
ここでまたハイスピードレベルワインドを出すあたり
時代は繰り返すみたいで面白いですね。

投稿: rabbit | 2009年8月30日 (日) 23:50

>rabbitさん
少しはお役に立てた様で何よりです。
PEを快適に使うため、ずいぶん試行錯誤されてきたのですね。
TD+PEの組み合わせにも、
その時で相性の善し悪しがあるとは思いませんでした。

興味深いコメントをありがとうございました。

投稿: U-dutch | 2009年8月31日 (月) 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536490/44874345

この記事へのトラックバック一覧です: リール遍歴〜やっぱりマグが好き〜:

« マナーもルールもあったもんじゃ。。。 | トップページ | ラインで受難っつーか »