« ポテンヒットでイイから一本欲しい(´・ω・`) | トップページ | いじりネタ第2弾、行ってみよー♪ »

2009年7月 1日 (水)

お気に入りラバジ 其の弐

ラバジ第2弾は生き馬の目を抜く本場アメリカからやって来た、
気鋭のブランド・メガストライク社のエヴォリューションジグ・ヘビーカバー。
ちなみにヘッドの材質はティン(Tin:錫・スズ)です。

Evo_package_2

Evo_sheet_2

コイツもその独特な形状のヘッドが、オリジナリティを強く主張しています。
使用時に確実にボトムで立つ前提でヘッドが設計されてる点は、
先に紹介したP.D.チョッパーと相通じるものがあります。

P.D.チョッパーと較べて一番の相違点は、やはりブラシガードでしょう。
こちらは当初からヘビーカバーにぶち込む目的のジグであるため、
他の一般的なカバージグ同様にブラシガードを供えています。

Evo_front_3

このブラシガード、なんと日本のクレハ製・シーガー(フロロ)使用と大々的に謳ってます。
フックはガマカツだし、このジグ、日本製マテリアル万歳です(笑)。
あと、ガードの位置がスカートより後ろにあるのも特徴的で、目を引きます。
ジグヘッドはカバーに潜りやすくする為か、先端とアイが一体化したスリークな形状。
濃いめのアシに投げ込んでもその形状ゆえか、今のところ根掛かりはありません。
いやもうホント、するんするん抜けて来るんですよ。
ブラシガードの強さも絶妙で、材質ありきで考え抜かれたセッティングのおかげか、
フックをしっかり根掛かりから守ってくれます。

Evo_rear_2

P.D.チョッパーはウィード帯での使用を大前提に作られているのでしょうか、
カバーのすり抜けと言う点では、左右に張り出た形状もありコイツにやや劣る印象です。
開発も琵琶湖がメインであったのと関係があるのか、とも感じます。
(現に開発したバスプロの秦拓馬氏は、当地で本職のガイドをなさってますし)
以前水郷で使用した際、捨て石にヘッドが引っ掛かる感じの根掛かりがママありました。
(どちらが良い悪いの話ではないですよ。念のため。)

自分が現在使用しているのは、3/8ozモデルのみ。
メーカーHPを見ると他にも1/2ozと3/4ozがラインナップされてるのですが、
もしかしたら日本には3/8ozしか入ってないようです。
私は海外のサイトを巡ってる時にコイツを見て個人輸入を考えていた矢先に、
都内某ショップで見つけて即入手しましたが、3/8ozモデルのみ在庫でした。
そのショップ以外(ネット含)でも見かけないですし、入手は思ったより困難かもしれません。
また、表示は3/8ozですが、実際にウェイトを計ったら15g(スカート含)でした。
つーコトは、ヘッドは実質1/2ozってコトでおkかと(・ω・)

個人的には、今までで一番安心してカバーに躊躇なく投げ込めるジグです。
そのせいかP.D.チョッパーよりも、最近は出動回数が多くなってます。

あえて欠点というか難点というかを挙げると。
入手困難な上に、売ってても高い(買ったショップで2個入り1420円…)!
いっそ、のんだくれさんのところで輸入してくれないかしら。。。

|

« ポテンヒットでイイから一本欲しい(´・ω・`) | トップページ | いじりネタ第2弾、行ってみよー♪ »

ブラックバス」カテゴリの記事

ラバージグ」カテゴリの記事

ルアー」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

高っかー(゚Д゚;)
そ、そんなにするんですか!(汗

フットボールのスイミングでは何度も助けられましたが、ブラシガードのジグ(コブラの手巻き)は2、3回しか投げたことありません(ノД`)

ってか、ピッチング出来ません(笑

今度、教えて下さい♪

投稿: シマドン | 2009年7月 1日 (水) 10:53

それは高いわ(笑)

ティン素材が高いのかしら??

やはり自作をしたとき、ブラシガードをVよりは丸く、フックを囲むように工夫したのを思いだしました。
でも自作すると情が移るんで、ヒドいカバーには使わなかったです!(@_@)←意味ナシ

投稿: anq | 2009年7月 1日 (水) 11:04

こんばんは
コイツは面白いラバージグですね
ハネラバとして使うとよさそう
でも二個で1420円ですか…
シマノのハネラバ並みに高価ですね
でも素材を考えると仕方ないのかな

投稿: 釣りキチ万博 | 2009年7月 1日 (水) 21:54

えー。
値段が高いのは単に仕入れた数量が少なく、
そこに送料や儲けを乗せた額がそれ、と推測。
おそらく素材のせいではないと思います。
(米国での売値は1パック約8ドル前後)
大体、スズってそんなに高価な金属ではないですし。。。

>シマドンさん
沢村プロのDVDで練習してみてください♪
絶対オイラより教え上手です(笑)

>anqさん
自作したら情が移ったなんて、お人柄が垣間見えてステキ(爆)

>万博さん
ボトムで立ちやすいことを考えると、
ガード付ハネラバって使い方は面白そうな響き。
適価でフツーに手に入るなら一度やってみても良いかも。

投稿: U-dutch | 2009年7月 2日 (木) 00:10

私もその某ショップで見かけましたが、
値段に躊躇してカゴから出しました。
個人的には似た形状のフックをつけた、
プロラインというメーカーのフリッピングジグが気に入ってます。ヘビーデューティーさで言うと、
コンクエストジグってやつもいいですが、針先がやや甘いです。

投稿: tei-g | 2009年7月 3日 (金) 16:46

>tei-gさん
お互いに都内在住のせいか、
行く店が良くカブりますねぇ(・∀・)ニヤニヤ
日本製のジグで高くても700円しないって考えると、
あの値段はフツーに躊躇しますよ(笑)
私、きっとアホかもしれません(爆)

プロラインというメーカーは初耳です。
見かけたらちょいと試してみようかすら(・ω・)へ

投稿: U-dutch | 2009年7月 4日 (土) 01:22

プロラインはこれです↓
http://www.phenixrods-proline.com/pages/jigs/index.htm

五反田のフィッシャーマンで買えますよ。ワゴン価格です。

投稿: tei-g | 2009年7月 4日 (土) 15:44

>tei-gさん
情報ありがとうございます。
近いうちに足を運んでみますm(__)m

投稿: U-dutch | 2009年7月 4日 (土) 22:38

どーもです
ラバージグはすべて手巻きなんで
飼ったことないっす・・・
ってか市販品つかった事ないし(^_^;)
やっぱ
それなりに釣果に差がでるんですかね?
「なんでも一緒」って思っている
自体ダメですね(爆)

投稿: バッス吉 | 2009年7月 5日 (日) 12:47

>バッス吉さん
「なんでも一緒やんか+手巻き自作」って、
とてもシアワセだと思います。
余計なコストはかかんないし、
買って失敗だったってコトもないし、
いくらでも作り直せるし(笑)
こんな風にお金かける様になっちゃうとキリが…(爆)

投稿: U-dutch | 2009年7月 6日 (月) 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536490/45502178

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りラバジ 其の弐:

« ポテンヒットでイイから一本欲しい(´・ω・`) | トップページ | いじりネタ第2弾、行ってみよー♪ »