« そーろったそーろった♪ | トップページ | カタカタ言わしとるやんけ(´・ω・`) »

2009年7月13日 (月)

憧れの人。

先日、あるきっかけで故・西山徹氏の遺稿集を再読した。
最近の雑誌も含め釣りの書籍すら殆ど読まない自分が、
発売と同時に買い求めた特別の想いがある本。

Tnishiyama_2

近い世代の、特にルアー・フライ好きなら、その名を知らぬ人はよもやいまい。
自分が中学生になったと同時に始まった釣り番組、ザ・フィッシング。
彼はそこで自らを「フィッシング・キャスター」と名乗り、
場所、魚種、釣り方を問わずいろんな釣りを見せてくれた。
行動範囲のまだ狭かったガキにとっては、見るもの全てが新鮮で面白かった。
なにより、彼はどんな時もどんな魚を釣ってても楽しそうに笑ってた。
(TV番組という都合上、そうせざるを得なかった部分もあったかも知れない)
当時晴海で行われていたフィッシングショーのダイワブースでも、
セミナーでの話しっぷりや質問コーナーでの丁寧な受け答えとか、
端で見ててもずっと笑顔だったんだよなぁ。

彼が著した本で手に入るものは、当時殆ど読んでた。
ソルトからバスまで、西山徹・著であればジャンル関係なく。
彼の本を読むことで、釣りに対する姿勢を学んでいたのかも知れない。
再びページを開き、今回は噛み締める様にじっくり読んだ。
釣り人なら思わず頷いちゃうようなエピソードを通して、
釣りと、あらゆる魚に対する愛情が、行間からひしひしと伝わってきた。

…そうかぁ。
もう、あれから、8年も経ってたんだなぁ。。。。。

自分はいつも、こんな風に笑って釣りしてるかな。
自分が知らない釣りに対して、壁を作ったり、色眼鏡で見てないかな。
そう思ったら、なんだか色々な釣りがしてみたくなった(笑)

彼の逝った歳に追いつくまで、あと十数年。
どれだけ自分は、笑って釣り続けて行くコトが出来るだろう。
願わくば最期の時も、笑って釣りが出来ればいいなぁ。

だって、こんな楽しい趣味、他にないもの。

|

« そーろったそーろった♪ | トップページ | カタカタ言わしとるやんけ(´・ω・`) »

ブラックバス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

お~っ!
このような本があったんですか!?
ぜひ、ぜひ読みたいですわ!
釣りと魚に対する愛情かぁ…
ご紹介、ありがとうございます!

投稿: カープヒロシマ | 2009年7月14日 (火) 06:55

>カープさん
この人を知ってる世代の釣り人には、
一度読んでもらいたいですねー。

つり人社刊・1470円(税込)、
ご注文は最寄りの書店で!
…と言いたいところなのですが、
つり人社HPをチェックしたところ、
もしかして廃刊の様です。

見つけたらソッコーいっちゃってください(笑)

投稿: U-dutch | 2009年7月14日 (火) 08:52

テツ西山氏のザフィッシングは見てないんですよね(^_^ゞ
村越せいかいというオジサンなら見てますが。

たまに飲む同級生に鯉釣りをするヤツがいて、
オマエもやれと言われてますが(@_@)
どんな分野の釣りでも、
真面目にそれを極めようとしているヤツは面白いですよね。

老後、ルアーのキャストが億劫になったら、
のんびりウキを眺めるのも良し。

ホント一生もんの道楽です(^-^)b

投稿: | 2009年7月14日 (火) 18:40

>名無しさん
村越正海さんの世代ですか。
西山さんの後に準メインみたいな感じで出てた人だから、
その辺りでギャップ感じますね(笑)

どんな釣りでも、極めるって面白いです。
一生かかっても無理かもしれません。
たまには他の釣りに浮気もするでしょう。

でも、釣りってどんな魚でも面白い。
私はそう思う。

投稿: U-dutch | 2009年7月14日 (火) 21:46

残念ながら知らないんだなぁ~

こんど見つけたら買って読んでみます♪

私の場合、そのほとんどは開高健でした

メディア系では、、、力丸氏かな?(笑

投稿: 島ドン | 2009年7月14日 (火) 22:03

>島ドンさん
あら。ご存知ありませんでしたか(・ω・)へ

開高御大の著作も結構読んで好きでしたが、
TV番組とは言え毎週会える西山徹氏の方に、
親近感を感じてたんですよねー。

…私は力丸氏が誰か分かりません(笑)

投稿: U-dutch | 2009年7月14日 (火) 23:25

〜訂正〜
×知らない
○あまりよく知らない


本は1冊もってました

(笑(笑(笑

投稿: シマドン | 2009年7月14日 (火) 23:48

>島ドンさん
あはは、了解。
じゃ、ご存知というコトでOKですねー。

…それって、ヒット・バスルアーかすら(・ω・)へ

投稿: U-dutch | 2009年7月15日 (水) 00:17

こんばんは(・∀・)ノ 
ザ・フィッシングは親父のヘラブナ釣りの影響で見てましたけど、
この頃は釣りに興味ない時期でした。
うっすらと西山さんが、
フライでなんか釣ってる回を見た記憶があるぐらいで、
よく知りません(汗)
本読んでみたいですね。

投稿: とびっく | 2009年7月15日 (水) 21:59

>とびっくさん
ザ・フィッシングが四半世紀以上続いてる番組なので、
どの時期のことをおっしゃってるのか分かりませんが、
「親父の〜」という言葉から、
流れた時の長さを思い知らされます(笑)

件の本はエピソード集といった趣きなので、
肩肘張らずに読めると思いますよ。
見つけたら、読んでみてください(・ω・)ノ

投稿: U-dutch | 2009年7月15日 (水) 22:27

これ読みました。
テツ西山のバッシング講座を読み、
ザ・フイッシングを見てバス釣りを覚えた自分にとって
西山さんは師匠みたいな存在です。
テレビのロケで10lbオーバー釣った
数少ない人じゃないでしょうか。
同船した近藤正彦まで釣ったのには驚きましたが・・・。

投稿: tei-g | 2009年7月19日 (日) 18:21

>tei-gさん
そう、師匠と言っても差し支えないかも知れません。
足元には未だ及びませんが(笑)

フロリダバスの回は見てましたよ。
10lbオーバーのバス2匹が並ぶのを見て、
TV越しでもエラい壮観だったのを覚えてます。

投稿: U-dutch | 2009年7月20日 (月) 12:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536490/45627106

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの人。:

« そーろったそーろった♪ | トップページ | カタカタ言わしとるやんけ(´・ω・`) »