« 同じだけど、非なのか!? | トップページ | お気に入りラバジ 其の参 »

2009年9月15日 (火)

ラパラの原料。

ある日。
箱入りのJ-13を手にしたところ、見慣れない英単語に目が留まった。
“MADE OF ABACHE WOOD・FLOATING”
え?アバチェ?アバシェ?…
何、それ(・ω・;)へ

Abache

昔からあるプラ製じゃないラパラのパッケージには
“MADE OF BALSA”とあるのはご存知かと思います。

Rapala_box

てっきりラパラに使われてる木材って、オリジンであるバルサと、
マグナムやスライバーで使われてるドーム材だけだと思ってたので、
この単語を見た時に驚いたというか、なんちゅーか本中華(´・ω・`)

…で。
この“ABACHE”、調べてみました。
財団法人日本木材情報総合センターによると、
日本での通り名はオベチェ、学名は“Triplochiton scleroxylon”。
熱帯アフリカでは結構普通に産出される木材で、
品質にばらつきが少なく加工しやすい性質の素材らしいです。
(詳細はリンクを辿っていただけると助かります)

これって、全世界で年間2000万個売れると言われるラパラが、
バルサ以外の素材を使い始めたって意味なんでしょうか?
もしかして、バルサの値段が自社による消費の為に高くなってる?
…少々考え過ぎかもしれませんが、あながちウソとも思えない様な( ・ω・;)ヘ

Rapalas

比較的手頃な値段で釣れるルアーを届けてくれている、
釣り系世界的企業・ラパラの企業努力(?)が垣間見える気がしました。

|

« 同じだけど、非なのか!? | トップページ | お気に入りラバジ 其の参 »

ラパラ」カテゴリの記事

ルアー」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

これは96へぇ〜ですね(古過ぎ)

ラパラをあまり持っていないボクでも大変興味深い変更ですね!!

詳しい方の解説を待ちます(^^ゞ

投稿: anq | 2009年9月15日 (火) 17:51

>anqさん
この素材、J-13だけなのか、
それとも他のモデルもそうなったのか、
最近製造された定番モデルは買ってないので知りません。

…だって、一部のモデル以外はまだ、
店頭に古いのが割とフツーに売られてるんですもん。
ホコリ被ったまんまとかで。

自分がラパラ買う時は、そんなのばかり。

投稿: U-dutch | 2009年9月15日 (火) 22:37

こんばんは

確かJ13はソルト仕様のため、
材質がバラ・マグナムと同じものを使っていたかと思います
おそらくドーム材に変わる新しい硬質ウッド素材なのではないでしょうか?
バラ・マグナム自体、名前から予測がつくように、
対バラマンディ用モデルなので

投稿: 釣りキチ万博 | 2009年9月15日 (火) 23:24

こんばんは(・∀・)ノ
てっきりラパラはバルサを使い続けてると思ってました、
自分も新品で買うことが最近ないし、
パッケージもあんまり読まないんで(スイマセン)
こんな事になってたとは…企業努力ってヤツなんすかね、
ちょっと複雑な気持ちです。

投稿: とびっく | 2009年9月15日 (火) 23:31

>万博さん
お待ち申しておりました(笑)
バラマグナムと同素材なんですかー。
実物があれば確認も容易なんですが、
バラマグ自体あまり見かけないんで、
今のところ確認のしようがないのが歯痒い…(´・ω・`)
今度探して確認してみます(`・ω・´)シャキーン

投稿: U-dutch | 2009年9月16日 (水) 00:24

>とびっくさん
ワタシも大物用以外のプラ製じゃないラパラは、
全部バルサ製と思ってた口です(笑)

他のモデルは未確認なので何とも言えませんが、
もし多くのモデルで変更が行われているとしたら、
確かに複雑な心境ですよね。
ラパラ=バルサって揺るぎないイメージですから。

投稿: U-dutch | 2009年9月16日 (水) 00:33

ラパラJの材質は

J5:プラスチック
J7~J11:バルサ
J13:ハードウッド(ABACHE)

となっているハズですよ

 

投稿: 釣りキチ万博 | 2009年9月16日 (水) 00:50

>万博さん
お教えいただきありがとうございます。
ジョイント(J)のサイズごとの素材は、
以前と変更ない様ですね。

他のモデルとはSRやFなどのことでして。
書き方が良くなかった様でヾ(_ _*)ハンセイ・・・

投稿: U-dutch | 2009年9月16日 (水) 09:46

あ、そういう意味だったんですね。失礼しました

おそらくSWゲーム用、及び一部の大型ルアーにハードウッドが採用されていて、
その他のモデルは、従来通りバルサを使っていると思います
個人的には、CDにハードウッドモデルを出して欲しいのですが。
穴撃ちゲームで使っても、簡単に壊れないと思うので

投稿: 釣りキチ万博 | 2009年9月17日 (木) 03:58

>万博さん
いえいえm(__)m

ハードウッドとバルサ。
用途って意味での、素材の使い分けなんでしょうかねー。

漁業向け=ハードウッド(マグナムとかスライバー)
釣り向け=バルサ(オリジナルやCD、シャッドラップ他)

みたいな。

投稿: U-dutch | 2009年9月17日 (木) 23:53

ネタが深いところに入ってきましたね。
FJ-5、てっきりバルサだと思って買ってきて、開封した後で、「えっ、これプラ?」って気付いたときのショックったらなかったです。
やっぱりラパラはバルサでいてほしい・・・。

投稿: tei-g | 2009年9月18日 (金) 09:05

>tei-gさん
ネタ、勝手に深みに嵌ってる様な(^^;ゝ

やっぱりラパラはバルサで〜のくだり。
分かります。
X-RAPもイイヨイイヨという話はそこかしこで聞きますが、
それでも自分が買うラパラは今でも殆どバルサ製ですもん。
テールダンサーとかJ-13とか。
あ、DT-FATもそうだったなぁ。。。

何てったってオリジンですからねぇ(・ω・)/

投稿: U-dutch | 2009年9月19日 (土) 01:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536490/46215036

この記事へのトラックバック一覧です: ラパラの原料。:

« 同じだけど、非なのか!? | トップページ | お気に入りラバジ 其の参 »