« 先に自分がトリガー入れられたり | トップページ | ラパラの原料。 »

2009年9月 8日 (火)

同じだけど、非なのか!?

こちら、特価で売られてたのを救出してきた15A。

15a_side

15a_back

Bomber_tag

一方、以前に碑文谷のお店で買い置きしておいたティンバータイガーDC8。

Timber_side

Timber_sheet

どちらも2個とも同じモデルで、カラーコードも同一なはずなのだけど。
ご覧の様に、ビミョーに塗りが変わってるの(・A・;)
アメリカ大陸って国関係なしに大雑把なのがデフォ?
雑と言ってもフォトプリントのブレ程度くらいしかない、
ラパラや日本製とはホント大違い(爆)
ティンバータイガーはおそらくポーのカラーになっちゃってるのが、
後に調べたところ判明。
製造元が一緒でブランド違いのせいなんでしょうか。
(同じカラーコード#201で塗りが違う。画像参照↓)

Compare01

Compare02
…ま、釣れるかどうかには全く影響ないと思いますが( ̄▽ ̄;)

|

« 先に自分がトリガー入れられたり | トップページ | ラパラの原料。 »

アメルア」カテゴリの記事

カラー」カテゴリの記事

ブラックバス」カテゴリの記事

ルアー」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(・∀・)ノ 
中古屋でも日焼けしてカラーが変色したの?
って感じのがありますね
フックは錆びてないのにビミョーに違うアメルアって、
こういうのが普通なんすね(笑)
お気に入りのルアーは、
色違いって開き直って買っちゃいますけど(笑)

投稿: とびっく | 2009年9月 8日 (火) 21:43

>とびっくさん
これがフツーなのでしょう、きっと。
アメルアの塗装の細かい差を気にし出したら、
同一カラーで一体何種類になるんだか(笑)

今回のロングAも開き直って買ったクチです。
中古屋じゃないお店で1本400円なら、ねぇ(^^;ゝ

投稿: U-dutch | 2009年9月 8日 (火) 22:39

ロングAを集めてる身としては
いかないかんのでしょうかね~(汗)
こんな感じやたらと多いのでスルーしているんです(汗)

投稿: カープヒロシマ | 2009年9月 8日 (火) 22:51

ロングAのそのレインボーカラーは、
ヒートンものと現行でははっきり違いますね。

なのでいま、13Aの古レインボーに入札しとります(笑)

しかしそれは両方とも新しいですね(~_~)


ロングAのカラーコード一覧は、
誰か本出してくれれば良いのにって思いますわ!


投稿: anq | 2009年9月 8日 (火) 22:59

こんばんは

おそらく生産拠点や年代による違いじゃないですかね?
ラパラでも同じカラーで微妙にパターンが違うって良くあることですし
プラドコ傘下になったメーカーのルアーは、特にその傾向があるように思いますよ

投稿: 釣りキチ万博 | 2009年9月 8日 (火) 23:31

>カープさん
あえて無限地獄に飛び込まなくても(笑)
スルーでイイと思いまふ(・∀・;)

投稿: U-dutch | 2009年9月 8日 (火) 23:38

>anqさん
カラーコード一覧ですか。

…ロングAコレクターのカープさぁ〜ん!

よろすくー(・ω・)ノノ

投稿: U-dutch | 2009年9月 8日 (火) 23:44

>万博さん
年代や拠点の差、ですか。
日本製だとここまでの違いは見たことないので、
思い至りませんでした(・ω・;)

ある意味、歴史あるルアーの成せる技!?

投稿: U-dutch | 2009年9月 8日 (火) 23:56

日本製の有名ルアーでも誤差はあります。
最近私のブログでもハスティを並べて、
目の位置が違っていたりしたのを取り上げました。

投稿: コカスキ | 2009年9月 9日 (水) 19:08

>コカスキさん
記事を拝見させていただきました。
日本製ルアーでも差が出るんですねぇ。
でも、その差が日本製らしいというのか、細かくて、
アメリカ人だと全く気づかなそうです(爆)

投稿: U-dutch | 2009年9月 9日 (水) 22:07

この辺のばらつきが味なんでしょうね。
ワームでもスライダーなんかは、
年代によって太さが違ったり(モールド変更?)、
同じカラーコードで色の濃さが全然違ったりするし。
でもそれが妙にひっかかって、
この色じゃなきゃ釣れない!ってなっちゃうんですよね~。

投稿: tei-g | 2009年9月10日 (木) 12:25

>tei-gさん
この色じゃなきゃ〜って経験、ありました(笑)
イイ感じで釣れたスピードトラップの色が、
ただの気まぐれで濃い色調だったことがあります。
同じ様なのを結構探したんですが、入手出来ずでした(´・ω・`)

投稿: U-dutch | 2009年9月11日 (金) 00:16

こんばんわ
この程度は、洒落の範疇だと思います。(笑)
小生のブログにも同一カラーコードで塗色の異なるのを上げさせて頂きました。

また、横レスかもしれませんが、ミクの方に20年ほど前のボーマーのカタログがUPしてあります。
御笑覧頂ければ幸いです。

投稿: 廚年 | 2009年9月13日 (日) 01:03

>廚年さん
ミクとブログ、しかと拝見させていただきました。
なるほど、結構普通にあるみたいですね。
レーベルも腹が白かったりそうでなかったりある様ですし、
このような差異はアメルアでは些末なことなんでしょう。

あ、ボーマーのカタログはお腹いっぱいでした〜。
中でもロングAの色数は、とにかく圧巻( Д) ゚ ゚
…目が回りそう(笑)

投稿: U-dutch | 2009年9月13日 (日) 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536490/46151658

この記事へのトラックバック一覧です: 同じだけど、非なのか!?:

« 先に自分がトリガー入れられたり | トップページ | ラパラの原料。 »