« 使い勝手の妥協点(・∀・) | トップページ | 衣替え »

2009年10月 4日 (日)

タマで変わるタチ具合

ある週末の雨降りの午後。
ぽっかり時間が空いたので、スーパースプークJr.で遊んでみた。
手持ちのブツをよく見てみると、以下の3種類に分けられた。

A:初期型スモールアイ(クリアボディ)
B:現行型クリアボディ
C:現行型ボーンボディ

まずはそれぞれウェイトの比較。
付属品による差が出ないようにボディのみで計測。
A:初期型スモールアイ

Small01_2

B:現行型クリアボディ

Clear01

C:現行型ボーンボディ

Bone01

…見た目はほとんど差がなくても、重さは三者三様。

続いて初期型と現行型の比較だが、外観での差は3Dアイの大きさしかない。
ラインアイ他リグの位置も内部構造も一緒。
ところが、よく見るとテールに仕込まれたウェイトボールに違いが。
現行型にはブラスっぽい色合いの小さめのもの、
初期型は現行型より大きめの銀色のモノが入っている。

Weights

このタマタマの差が先に計った重量の差なのだろう。
まぁ、男としたら、大きいに越した事はないとは思うが。
え?自分のはどーなのかって?
…人並みなんじゃないの、多分(・ω・)へ

最後に皆さん揃って浮いていただいた。
が。
ウチには水槽なんて洒落たモノはないので、浴槽での浮き姿勢を座布団上で再現(爆)
(一緒に写ってる定規の上端を水面と見立ててご覧あれ)

Small02

タマの大きい分ケツが重い初期型は、垂直に近いピンコ立ち。
水絡みが良さそうで、ピンスポを攻めるのに良さそう。
きっと、ネチっこい性格。

Clear02

現行型クリアボディは、この中で一番水平に近い浮き方。
ペンシルでは一番スタンダードなタイプかもしれない。
いいヤツなんだけど、いかんせんフツー過ぎて地味か。
その良さを知るには少々時間が必要なのか?

Bone02

現行型ボーンボディは、クリアボディよりやや頭を上げた姿勢。
クリアボディより上向きな浮き姿勢だが、パッと見たところ体色以外は五十歩百歩。
実際に動かしてみないと、クリアボディと差があるのかすらも不明。
実際にフィールドで投げ較べたいのはやまやまなのだけど、
このまま行くと今シーズンの出番はないだろなぁ(笑)

※某SNSの日記より転記及び、加筆・改訂。

|

« 使い勝手の妥協点(・∀・) | トップページ | 衣替え »

アメルア」カテゴリの記事

トップウォーター」カテゴリの記事

ブラックバス」カテゴリの記事

ルアー」カテゴリの記事

比較・研究」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

おお!スゴい!
初期型と現行で浮き角が違うとは聞いてたけど、
こんなに違うとはビックリ(* ̄O ̄)

スーパースプークには昔、散々お世話になりましたが、
どっちのモデルかは忘れました(笑)
あんまり釣れるんで今では封印・放出しましたが、
ええルアーですよね(^^ゞ

投稿: anq | 2009年10月 4日 (日) 06:36

>anqさん
浮かせた時のあの角度の差は、確かにビックリでした。
あれだけ違うと動きも相当違うでしょう。

コイツは飛ぶし、動かしやすくていいですね( ̄▽ ̄)

投稿: U-dutch | 2009年10月 4日 (日) 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536490/46386009

この記事へのトラックバック一覧です: タマで変わるタチ具合:

« 使い勝手の妥協点(・∀・) | トップページ | 衣替え »