« ジリオンPEの中身 | トップページ | タマで変わるタチ具合 »

2009年10月 1日 (木)

使い勝手の妥協点(・∀・)

先日、久々の川バスをもたらしてくれたDUO・ベイルーフSV-80。
この時、フックは前後ともヴァンフックDW-31B#2でした。
薄く細いボディにピッタリで、使用感も刺さりも申し分無かったんですが、
後ろのフックが3投に1回ほどの割合でエビった様な状態になりまして。
着水後にリトリーブし始めると、何か手応えが変。

Before

すぐさま回収してチェックすると、画像↑の様な状態で。
ルアーの使用感が良いだけに、この手直しの手間がいちいち煩わしい。

そこで、この問題を解消するべく方策を練りました。
…と言っても、フックをシングルフックに交換するだけですが。

Ringnhook

平打ちのスプリットリングに、ご覧のフックを用意。
ルアーはもともとシーバス用だし、それ用のフックならまず無問題だろうと。
ま、前後で色が違うのはご愛嬌で(笑)

After

コレで根掛かりさらに減少、本来のウェイトバランスも損なわずにバッチリ!
…なのか?

次の機会に試すとしよう( ̄▽ ̄)b

|

« ジリオンPEの中身 | トップページ | タマで変わるタチ具合 »

フック」カテゴリの記事

ブラックバス」カテゴリの記事

ルアー」カテゴリの記事

ルアーいぢり」カテゴリの記事

改造、チューン」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

この間の記事に触発されて私も買ってしまいました。
いや、小魚ってカラーが荒川で泳いでるベイトそっくりだったもんで。
もちろんダブルフックにしてスイムテストしたら、
やっぱりリアフックが同じ症状になりました。
シングルだとフッキング率どうなんでしょうか。

投稿: tei-g | 2009年10月 2日 (金) 15:30

>tei-gさん
ガラガラ使っててリアフックに掛かってたのって、
不思議なコトに殆ど無いんですよ…(ぇ
食うと大体フロントフックがっぷりってカンジですので、
フッキング率の差は殆どないと正直思います。
アシストフックみたいな役割ですかね、後ろのは(・ω・)

投稿: U-dutch | 2009年10月 2日 (金) 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536490/46366393

この記事へのトラックバック一覧です: 使い勝手の妥協点(・∀・):

« ジリオンPEの中身 | トップページ | タマで変わるタチ具合 »