« The King of “POP” | トップページ | だからあれほど気を抜(ry »

2010年1月24日 (日)

♪ロォラァ〜(ヒデキ感激

質実剛健が何だかマイブームみたいです(笑)
今回はそんなスピナベさんにご登場願いました。
■Hildebrandt・Tin Roller■

はい、ヒルデのティンローラーです。

Roller_nip

頑丈なスピナベの代名詞と言ってもイイんじゃないでしょうか。
一般的なスピナベより太い1.1mm径(ノギスで計りました・笑)のワイヤー。
型から出してそのままクリアを吹いたかの様なシンプルな塗装。
実際はちょっとハードに使うとすぐに地の色が出ちゃいますが。

Roller_02

ヘッドの素材はその名にある通り、スズ(Tin)。
見た目のボリュームに較べてヘッドの比重が軽いので、
意外にもシャローで使い易いのですヨ。
ちなみにこのヘッド、ガシガシぶつけても全然ぐらつきません。
日本製のスピナベなんか、数投でグラグラってのもママあるのに。
フックは太軸・ロングシャンクのニードルポイント。

Roller_01

個人的にはもうちょっと小さなシェイプの方がいいのですが、
それ以外の要素はパーフェクトです。
(そういえば、最近は大振りなスピナベを見なくなりましたね
...
所有しているのは3/4ozと、1oz(と以前カタログに表記されてたモデル)。
これ、計ってみたら全体の重量だったの。
実測で丸っこいヘッドのヤツが総重量で1oz、縦に平べったいのが3/4oz。

Roller_head

(↑画像の左2個が1oz、右が3/4oz。ヘッドの厚みに注目)
以前は他にも3/8ozとか1/2ozのサイズもオフトが輸入してたけど、
今でも日本で見かけるのはここに挙げた2サイズだけですかね。
かつてフィッシングショーでヒロ内藤さんが、
「春先はコイツに大きいブレードを付けたのがめっさ効く」って言ってましたな。

Roller_03

今年のプリは、リップレスクランクと一緒に使い倒してみましょうかね。

|

« The King of “POP” | トップページ | だからあれほど気を抜(ry »

アメルア」カテゴリの記事

スピナーベイト」カテゴリの記事

ブラックバス」カテゴリの記事

ルアー」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

このメーカーはワイヤーまで金色のやつが記憶に残ってますね。
こんな頑丈そうなやつ欲しいですね。

投稿: コカスキ | 2010年1月25日 (月) 13:06

ありましたね、これ。
確かにもう少しコンパクトだとなお可って気がしますが、
ヒルデのブレードの輝きはやっぱり出色ですね。

投稿: tei-g | 2010年1月26日 (火) 01:07

>コカスキさん
金ピカ銀ピカのがありましたね。
確かGo-Getterでしたか。

…ローラー、機会がございましたら是非おひとつ(笑)

投稿: U-dutch | 2010年1月26日 (火) 01:23

>tei-gさん
そのもう少しコンパクトっていうのが、
1/2ozモデルだったんですよ。
OFT、また入れてくれないかな。。。

ブレード、手入れの手間はありますが、おっしゃる通り。
使用時の手応えも、しっかりしてて好きです。

投稿: U-dutch | 2010年1月26日 (火) 01:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536490/47374251

この記事へのトラックバック一覧です: ♪ロォラァ〜(ヒデキ感激:

« The King of “POP” | トップページ | だからあれほど気を抜(ry »