« お遊び用に最適かな(・ω・) | トップページ | 廻って廻って廻って廻るぅぅうぅぅ〜♪ »

2010年1月11日 (月)

米国製硝子繊維素材短竿購入

先日のキャスト練習の帰り道に、ようやっと初詣をしましてね。

Shrine

おみくじの結果は以下の通り↓

Omikuji01

「人間(じんかん)万事塞翁が馬」の心構えで、今年は行きまっす(σ・∀・)σ

んでもって。
ギルでお安く出てた新同のアメ竿を、また買ってしまいますた。
ガッツリ巻物一直線のグラスロッド、ブロウニングのサイラフレックス。

Overview

モデルはSFX60MT、6ftのミディアムパワーのロッド。

Logos

Spec

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
サイラフレックスの名を冠したロッドは古くからありましたが、
クラシックチャンプでMr.クランクベイトの異名を持つデビッド・フリッツ、
どちらかというと彼が使用してたクランキンロッドとして知られてましたかね。
今回手に入れたコイツは、その末裔の現行モデルです。

が。
今っぽいのはブランクタッチのシートとグリップエンドのロゴくらいで、
ガイドはオールダブルフット6個なんつークラシックテイスト全開。

Reelseat

Gripend

全体の調子もちょいダルな感じはするけど、曲げるとコシがあってトルクフルな印象。
ま、いかにも直球ど真ん中の伝統的(?)な米製グラスロッドですな。
ちなみに売値は2520円ですた…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

個人的に、この手のロッドは春先のプリスポーンの時期に使いたいかな。
ずいぶん前だけど初代トマホークの5.9ft使ってた時に、
プリプリのプリをもたらしてくれたりして、
グラスロッドに助けられたコトも、ままあったですからねー。

はてさて。
夢よもう一度、となるかどうか。

|

« お遊び用に最適かな(・ω・) | トップページ | 廻って廻って廻って廻るぅぅうぅぅ〜♪ »

お買い物」カテゴリの記事

ブラックバス」カテゴリの記事

ロッド」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

ブローニング、サイラフレックスはホント歴史がありますよね。

確か銃のメーカーにもブローニングってあった気がしますが、
同じなんですかね!?調べてみますわ♪

投稿: anq | 2010年1月12日 (火) 12:21

>anqさん
サイラフレックス、1960年代から売られている様ですね。
ウチらが産まれる前からですヨΣ(・ω・ノ)ノ!

その通り。
このブローニング、あの銃器メーカーです。

投稿: U-dutch | 2010年1月12日 (火) 13:01

こっち買いましたか。7ftのも出てましたよね。
フリッツのアメリカンロッドスミスから出してる竿は持ってますが、ボヨンボヨンです。2.5kは恐ろしく安いですね。

投稿: tei-g | 2010年1月13日 (水) 09:09

ブローニングとはまたツウなロッドですね
やはり国産ロッドにはない味がありますね
これで2ピースモデルがあればなぁ

投稿: ばんぱく | 2010年1月13日 (水) 19:14

>tei-gさん
7ftは早々と売れてしまった様でして。
あの値段は正直、目を疑いました(笑)
こういったお値打ち品がいきなり出るので、
ギルの中古情報は目が離せません(・∀・)ニヤニヤ

投稿: U-dutch | 2010年1月13日 (水) 23:08

>ばんぱくさん
日本メーカーの小綺麗なロッドを見慣れた人は、
まず振り向かないロッドの最右翼でしょうね(爆)

最近、こういった質実剛健な道具に魅かれます。。。

投稿: U-dutch | 2010年1月13日 (水) 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536490/47267394

この記事へのトラックバック一覧です: 米国製硝子繊維素材短竿購入:

« お遊び用に最適かな(・ω・) | トップページ | 廻って廻って廻って廻るぅぅうぅぅ〜♪ »