« ルーミスじゃないルーミス | トップページ | ジグとマキモノの間 »

2010年5月 4日 (火)

ツヤの上塗り

いかんいかん。
気づいたら半月放置してた(汗
ま、仕事疲れとか部屋の排水管がトラブってたとか、
ブログどころじゃなかったってのもあったんだが。

さてと。いきなり本題(爆)

以前“バスログ”でお馴染みの稲葉プロが、
2度も記事にしてたお勧めグッズがあった。
で、気になってたそいつを先月ようやっと手に入れた。
ブツは
プレクサスというコーティング剤。

Plexus

まずは効果を体感しやすいロッドのメンテで使ってみたが、
ずっと使用してたボナンザと比較して、手間が格段にかからない。
今まで20年近くロッドの手入れに使ってたボナンザは、
軽く湿らせた布に含ませて拭いた後に乾拭きが必要だった。
ところがコイツは、吹きかけて拭くだけの手軽さ。
それだけで汚れが取れ、見違えるようなツヤが出て、塗膜もしっかり乗る感じ。
彼の記事では微細なキズは殆ど目立たなくなるとあったが、その言葉に偽りなし。
とは言っても、この手の擦りキズ↓は、さすがに消せなかったが。

Blank

ただ、その上からしっかりコーティングされてるのは、触ると分かる。
気に入っちまったオイラはとりあえず試しにロッド1本のはずが、
遂には手持ちの全ロッドをピカピカにしちゃう始末(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

Rods

さらにプレクサスが軽く染みたタオルで、
メガネのレンズとジリオンの外観を拭いてみたら、
どちらもついた汚れが格段に取れやすくなってた。
軽く拭くとサッと汚れが取れ、すぐにピカピカ。
プラならどこにでも使えるそうなので、重宝しそう。

コレからロッドはコイツで拭きますわ。

ここでちょいと注意。
コイツを使うときはベランダなどの屋外か、
室内だったら換気をした上で古新聞なんかを敷いて使った方がベター。
フローリングにかかっちゃうと、ツルツル滑ってマジ危険。
ええ、やっちゃいましたとも。
一週間くらいツルツルで、自室で気が抜けなかったです(笑)
あと、ロッドに使う場合はブランク部分(含ガイド)のみを推奨。
だって、グリップまでコイツ塗っちゃったら。。。ねぇ(・∀・)ニヤニヤ

|

« ルーミスじゃないルーミス | トップページ | ジグとマキモノの間 »

インプレ?」カテゴリの記事

ツール」カテゴリの記事

ブラックバス」カテゴリの記事

メンテナンス・整備」カテゴリの記事

ロッド」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

これって普通に釣り具屋で買えますの?まったくもってジャパニーズじゃないグリップ群が素敵です。

投稿: tei-g | 2010年5月 4日 (火) 23:37

>tei-gさん
釣具店では殆ど見かけないですね。
元々クルマ・バイク用なので、
カー用品店に結構置いてる様です。
私はヤフオクで、送料入れて2000円程で買いました。

お褒めに預かり光栄の至り(笑) >グリップ群

投稿: U-dutch | 2010年5月 5日 (水) 01:19

古いロッドを店に頼んでコーティングしてもらう人もいますから、これは良さそうですね!

投稿: anq | 2010年5月 6日 (木) 05:49

>anqさん
普段からコイツで手入れをすることで、
お手軽にコンディションを維持出来ますからねー。
長い目で見てフトコロにもやさしいかな、と( ̄▽ ̄)

投稿: U-dutch | 2010年5月 6日 (木) 09:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536490/48261288

この記事へのトラックバック一覧です: ツヤの上塗り:

« ルーミスじゃないルーミス | トップページ | ジグとマキモノの間 »