« あけおめ〜(^ω^)ノシ | トップページ | わっかっか。 »

2011年1月 2日 (日)

2010年によく投げたルアー

オカッパラーの宿命(?)で持って行けるものには限度があり。
そうは言っても毎回の様に出番があったルアーたちが当然の様にいるワケで。
2010年のそんなメンツを以下にご紹介。

■ノリーズ・ジャカブレードTG■

Jaka

小粒で重量があって良く飛び、構造上、風にも強いため多用。
ブレードを外しているのは、見た目シンプルが好みというのがひとつ。
あと、前フックを大サイズor長軸に替えてるので、絡み防止のため。

■ジャッカル・TN65サイレント■

Tn65

それまで愛用していたTDプロズバイブ107S。
そのサイレントモデルが廃盤&いよいよ入手困難になったのに伴い、
同じ構造でサイズと使用感が近いと考え入手。
リフト&フォール、ボトムステイ含めプロズと同様の良好な使用感。
また、ボトムで立つためスナッグし難いのもGJ。
コイツも小粒で良く飛ぶし、比較的どこでも買えるのも◎。
ちょいと値が張るけど。。。

■O.S.P.・01ジグ(エコモデル&ストロング)■

01a

01b

Strong

よく使ったのはエコの7gと11g、ストロングの11g。
ストロングは他のウェイトも持っているけど、使ったのは11gだけ。
01は全般的に根掛かり難いし、同クラスの国産ジグと較べてもコンパクトで頑丈。
品質に見合い価格は高いけど長持ちするし、結果的にフトコロに優しいと思う。
ヘッド素材の比重+シェイプの絡みでエコ11gでカバーにねじ込めない時、
ストロング11gをねじ込むという使い分け。

Head01

Head02

(エコのヘッドはビスマス合金で比重が軽く、幅広で大きめ。
 ストロングは従来通りの鉛で比重が高く形状がコンパクト)

個人的にはカスミ/利根川水系ではこれにストロング14gを加えれば、
かなり用が足りちゃうんじゃないかな。
とにかく去年はコイツらばっかりピッチしてたおかげで、
他のカバー用ジグを全く使わなかったなぁ。。。

|

« あけおめ〜(^ω^)ノシ | トップページ | わっかっか。 »

ブラックバス」カテゴリの記事

ブレードベイト」カテゴリの記事

ラバージグ」カテゴリの記事

リップレスクランク」カテゴリの記事

ルアー」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536490/50464880

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年によく投げたルアー:

« あけおめ〜(^ω^)ノシ | トップページ | わっかっか。 »