« 買うたった買うたった♪ | トップページ | 何度目だ衝動買い(笑) »

2011年4月 6日 (水)

林教授の自信作。

■ケイテック・ラバージグ・モデルIII■

Kei01

件の地震がなければ、あの週末にカスミで試そうと思ってたブツ。
かなり前にモデルIのヘッドにVガード+ショートシャンクなヤツが、
モデルIIIを名乗ってたのはさておき。

まず、特徴的なのがスカート部分。

Kei02

PDチョッパーでいうスクリュー部分にスカートを巻いてる。
で、このパーツなんですがね。
フットボールシェイキーヘッドで実感したのだけど、
ワームの中心にきちんと簡単にねじ込める。
また、取り付け部分に適度な遊びがあるので、
ワームをフックにセットしやすいのも◎。
地味なパーツだけど、何気に完成度が高いっすよー。

フックは結構大きくて、多分#5/0くらい。
(特注のせいか知らんが、メーカーHPで表記なし)

Kei00

サイズを考えると、合わせるトレーラーは限られますな。
元々スイミングジグとして、
それもスイングインパクトファット4.8in用に開発されたので、
仕方ないっちゃ仕方ないけど。
手持ちのワームでざっくり合わせてみたら、
ハゼドンマグナムとバンピーホッグ4.5in.がイイ感じ。

ココまで書いてから、お断りをひとつ。
私はコイツをカバージグとして使う前提で書いとります。

パッと見ても分かる通り、PDチョッパーと造りはかなり似てる。
ヘッドの形状を見れば一目瞭然だけど、
カバーに対するすり抜けはこちらの方が格段に良いでしょう。

Kei03

PDチョッパーは常にボトムで立った姿勢を作り出す、
あのエラっぽい形状のせいで、カバーのすり抜けはイマイチ良くない。
(この辺が設計思想というか、どこに重点を置くかの差ですか)

また、フックサイズも使用パーツもが全ウェイト共通だから、
純粋にウェイト差で使い分けられるってのもありがたいかな。
これはPDチョッパーも同様で、とてもイイところ。

コイツをカスミの杭周りとか濃すぎないアシ中にねじ込んで、
ウハウハな妄想してたんですがね。。。
(当然スイングインパクトで投げちゃ巻きも考えてましたけど)

茨城の状況がもう少し落ち着くまではペンディングかな。。。

★がんばれ東北★

|

« 買うたった買うたった♪ | トップページ | 何度目だ衝動買い(笑) »

お買い物」カテゴリの記事

ケイテック」カテゴリの記事

ブラックバス」カテゴリの記事

ラバージグ」カテゴリの記事

ルアー」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536490/51313544

この記事へのトラックバック一覧です: 林教授の自信作。:

« 買うたった買うたった♪ | トップページ | 何度目だ衝動買い(笑) »