« ご冥福をお祈りいたします。 | トップページ | ぽりっしゅ »

2011年12月 9日 (金)

謎。

とあるブログにてスピードクリップというスナップの話題が、
プチ盛り上がりを見せているのですが、
それに関連した出来事があったのを思い出しました。

今年の、とある梅雨時の休日。
自宅から程近い多摩川で犬歩きの練習をしてて、
バドンカドンクを投げてた時のこと。

Badonka

しばらく投げ続けたせいか徐々に勘が戻って来て、
調子に乗って首を振らせ続けていたら、
なんだか急に挙動がおかしくなったんですのー。
突然片方にしか動かないと思ったら元に戻ったり、
歩かせようとしても直進しちゃったり。
ヘンだなぁラインが絡んだかなぁと思って、
目を凝らしてフロントのアイを見てみると。

Tangle

スピードクリップの輪っかの部分を、
ラインがスルーしちょる…( Д) ゚ ゚;
その時使ってたのは、パワープロ50lbっていうPEライン。
なんかの拍子にラインがクリップのリング部分を通っちゃった、
ってコトだとは推測出来るんだけど。
滑りのいいPEラインとは言え、
そこそこ太い糸がそんな隙間に通るもんなのか?と。
コイツ以外の犬歩きーズも投げてたけど、
バドンカを除いて全く異常なし。

はてさて。
偶然とは言え不可思議な出来事って起こるもんですな。。。

|

« ご冥福をお祈りいたします。 | トップページ | ぽりっしゅ »

アメルア」カテゴリの記事

トップウォーター」カテゴリの記事

ブラックバス」カテゴリの記事

ルアー」カテゴリの記事

多摩川」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

ある意味で知恵の輪状態になっているのだと思いますよ。
 スナップを固定して、一度300gぐらいのオモリを付けたフックかルアーを勢いよく回転させてみてください。
 同じことを、スプーンを固定した状態で、スプリットリングとシングルフックで試してみると、容易にフックがスプリットリングから外れます。
 構造的にスプリットリングに似ていることが、その捻りに対しての弱さになっているように見えます。

投稿: arb1209 | 2011年12月10日 (土) 02:12

こちらには初めてコメントさせて頂きます!

スピードクリップは実際にまだ使ったことが無いのですが、アクションによってはこんな事も起こるんですね。

太目のナイロンラインならこういう現象を少しは防ぐことが出来るかも知れませんが、PEラインでの今回の出来事はちょっとビックリしました。

arb1209さんのコメントもとても参考になりました。スナップって引っ張り強度だけでなくねじれに対する強度も重要なんですね。

投稿: きもとっち | 2011年12月10日 (土) 23:18

>arbさん
コメントいただいた直後に、
スプーンwith一本針を使って試してみたら、
まさにおっしゃる通りでした。
ねじれが加わったリングには、
フックが通る程の隙間が出来ますね。

動きの大きいルアーに使用するときは、
ちょっと気を付けた方がイイかもしれませんね。

投稿: U-dutch | 2011年12月11日 (日) 02:43

>きもとっちさん
いらっしゃいませーヽ(´▽`)/
おっしゃる通りで、
モノフィラやフロロではこんなコトなかったんですよ。
この時はホントあっけにとられました(笑)

arbさんにはいただくコメントやご自身のブログから、
いつも示唆をいただいてまして。
自身の思い込みに気づかされたり、
思考停止してちゃイカンなと、
実感してる次第です(;;;´Д`)ゝ

投稿: U-dutch | 2011年12月11日 (日) 02:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536490/53438677

この記事へのトラックバック一覧です: 謎。:

« ご冥福をお祈りいたします。 | トップページ | ぽりっしゅ »