« つなぎ更新は買い物ネタに限る(爆) | トップページ | 横浜でリールいじってきましたよー【その2】 »

2013年3月24日 (日)

横浜でリールいじってきましたよー【その1】

毎年恒例のフィッシングショー。
関東ではパシフィコ横浜での開催になって久しいですが、
なんだかんだで今年も行ってきましたの。

例によって話はリール中心ですが(笑)、
ここで述べてるのはブログ主の個人的な感想で、
偏りがあるのはご理解いただきたく
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
では、行ってみましょうか。

まず最初に向かったのはシマノブース。

Shimano

ショーの前から新型メタニウムが話題だったし、
やっぱりチェックしときたいじゃないですか(笑)

Antares

Metanium00

昨年のショーでアンタレスに搭載された、
マイクロモジュールギアとSVS∞。
これらの搭載が旧型とは大きく異なる点ですが、
実際にハンドル回してみると、
ギアの滑らかさと回転フィールが素晴らしい。
ボディも170gと軽量だけど全体的にカッチリしてて、
いい意味で握った手にリールの重量を感じる。
パーミングした感触も、
握りすぎず握れなさすぎずちょうど良い。
14〜16lbラインでのジグ打ちの様な近距離戦の釣りには、
アンタレスよりも使い勝手がイイと思う。

Aldebaran

アルデバランBFS-XGは個人的にはちょっと。。。。
やりすぎじゃないかなぁ。
スプールとかパーツは夢屋での対応で、
正直どうにか出来ちゃったんじゃない?

で。

新型のコンクエスト出ないん?って聞いたら、
今年もないそうです(´・ω・`)ショボーン
開発はしてるらしいですが。。。
その代わりと行っちゃ何だけど、
12カルカッタ(含むオシア)触ってきた。

Calcutta

剛性感たっぷりでソリッドな感触がステキでしたな。

「個々の精密部品がカチッと噛合って、しっかり仕事してる器械」

シマノのリールってこんな印象。
ミドルエンド以上のモデルは特にそう感じる。

あら。
この先長くなりそうなので一度ココで区切ります。
続きはまた後ほどヽ(´▽`)/

|

« つなぎ更新は買い物ネタに限る(爆) | トップページ | 横浜でリールいじってきましたよー【その2】 »

インプレ?」カテゴリの記事

シマノ」カテゴリの記事

フィッショングショー」カテゴリの記事

ブラックバス」カテゴリの記事

ベイトキャスティングリール」カテゴリの記事

ベイトフィネス」カテゴリの記事

リール」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536490/57027067

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜でリールいじってきましたよー【その1】:

« つなぎ更新は買い物ネタに限る(爆) | トップページ | 横浜でリールいじってきましたよー【その2】 »