カテゴリー「ルアーいぢり」の記事

2012年4月20日 (金)

イメチェン

Rpm01

RPMジグのスカートを交換してみた。
装着したのは先日のスピナベと共に注文した、
Skirts Unlimited Living Imageのスカートで、
“perfect craw”と“camo”というカラー。

Rpm02

さらにリベンジベイツのフリップジグから外したラトラーを移植。

Rpm03

これで自分好みのジグに大変身だぁ(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

なんだけど。

…今週末も来週末も私用で埋まってるんだよねぇ。
次はいつ釣りに行けるんだろか…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

デカピーナツのフック

メモ代わりに。

のんだくれさんのブログ記事でフックのサイズについて言及されていましたが、
自分も手にした時に同様に感じてましてね。

Deka01

フックをカルティバのST36BCの#4に交換して投げてきたんですが、
フツーにぶりぶり泳ぐし、リトリーブ止めれば遅すぎず早すぎず浮上するし、
前後で絡まるようなこともないし。

Deka02

まぁ、特に問題ないんじゃないかと。
クランクをあまり投げない私には、
言えるのはせいぜいこれくらいですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月31日 (日)

skimmer.

ゴブリンヘッドジグ・ファインワイヤーのフックが、
14lbラインであっけなく曲がってしまうのに絶望した!!

ので。

アレコレ探して考えた挙げ句。
若干サイズが落ちるが強度に優れた平打ちフック採用の、
FINA・
トーナメントT-Bumpとケイテック・スーパーフットボールジグヘッドを、
後釜に据えてみたりなんかしたりしちゃって。

でもね。
林さんちのジグヘッドには、ひとつだけ気に入らない点が。
それがこのヘッドとラインアイのクリアランス(画像○囲みの部分)↓Head01
そのまま使うと、この部分が水中の落ち葉なんかスグ拾ってきちゃう。
キャストの度に引っ掛かったそれを外さなきゃならないので、
テンポってかリズムが乱れちゃってとてもイヤ!

そこで。

船釣りでよく使われる夜光玉と呼ばれるソフトビーズを使って、
スキマを埋めることにしましたの。
Bead01

加工は簡単。
コイツをクリアランスに合わせて切って取り付けるだけ。Bead02
ラグビーボール状のシェイプなので先端を上にして嵌め込めば、
伸縮性があるおかげでピチッとスキマを埋められてスリーク
(?)な感じのシェイプに↓Head02
おそらくこれで余計なゴミを拾わない(…はず・笑)

次の釣行で試してきますー(・ω・)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

トレーラーもお手軽がよろしくてよ(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

チャターベイトのトレーラーはスプリットテールがとりあえず主流の様ですが、
購入時に付属しているもの以外は選択肢が限られる。
かといってスイムベイト系だと、必要以上にボリューム感が出ちゃう。
また、トレーラー自体シャッドテールが良いだのロングカーリーが良いだの、
はたまたストレートが良いだのと諸説あるのもまた事実。
(どこかの大先生はジャ○ロンで決まり!と言ってたとか・笑)

正直あれこれ試すのは面倒くさいし、そこまでやる気は全くない(爆)ので、
何かいいモンないかすら?なんて思案していたところで閃きました。
デュエルのHPを見ていたら、鯛ラバのパーツ↓が目に留まりましてね(・ω・)

Tails

コイツをゴム管で簡単お手軽に装着したら

Equip

いっちょあがり|∀・)

Moth

(ここまで書いて、この手法はヒルデのスピナベで既出だったのを思い出したorz)

ワームのズレとか取り付け位置がどーとか気にせずに使える上、
アームっぽいスカートがピラピラいい感じにアピールしそう( ̄▽ ̄)

重量やボリュームもほとんど変わらないから、手返しの早さにもきっと貢献。
これで結果が出たら、チャター系のトレーラーにはワーム使わんかもな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

箸休め的(?)ルアーネタ2つ

まずは先日ヤフオクで落札したハンダジグ(コブラヘッド)のタングステン。
あえなく廃盤になってから探しても全然見つからなかったのだが、
先日十数点まとめて出てたのを1ビッド4000円で落札。
一時は米国からトゥルータングステンのジグを直輸入しようと思ってたんで、
まとめて入手できてまずは一安心。
既に持っていた1/2oz×2個とあわせると、当分困ることはないでしょう(・ω・)b

Handa_tv12

↑1/2oz

Handa_tv38

↑3/8oz

Handa_tv14

↑1/4oz

続いて、すっかり忘れてた(笑)P70の続報。
3/21のエントリーから10日後の31日に取り出したところ、
カップ部分が多少はがれただけ。見た目はほとんど変化なし。

P70_cup

歯ブラシで擦っても何ともなかったので今度は爪で擦ったところ、
ボディが若干柔らかくなっており、テールの一部が少し削れてしまったのよ。。。

P70_tail2

結局洗った後にベリーの部分をカッターで削っただけで終了。

P70_belly

背中の部分はリペイントの塗料が乗ったまま。
使うには全く支障がないので、そのままフックつけて使いますわ( ̄▽ ̄;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

漬け置きPOP-Rのその後

前回の関連エントリーから、ちょうど2週間放置してましたが。
結果からいうと、あの時に残った下地はまるで変化なし。
このままさらに漬け置いてもこれ以上の変化はないと判断し、
カップ以外のボディ部分をカッターナイフの背で剥がして終了としました。

10032100

10032101

ここで当初こいつと同時に漬けたクリアボディのスーパースポットが、
なかなかいい感じに剥がれかけてたのを思い出し、
入れ替わりでクリアボディのP-70をいよいよ漬け込みました。

10032102

10032103

ボチボチ気温も上がってるので、まずは10日間で状態確認しますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

古モノいじり

ミッジリバーラント。
先月、ヤフオクでひやかし入札したら落札しちゃった(;;;´Д`)

Riverrunt01

Riverrunt02

オールドというだけあって、外見がえらく汚かったのだけど。
どこまでキレイにできるものなのかと、ちょこちょこ洗ったり、
錆びてボロボロのネジを替えたり、リグ磨いたり取り替えたり。
なんてコトしてたら、まー結構キレイになちゃって。
このままフック付ければ使えそう!ってか、きっと使える。

Riverrunts00

はて。
自分で使っちゃおうかな。
それとも、再来週の千一夜Unite!関東オフに供託しようかなぁ…( ・∀・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

そろそろスルッとイキたい(笑)

前回からさらに3日。

01

02

POP-Rをゴシゴシ歯ブラシで擦るも、下地が見えるくらいに留まる。

04

他2名は見た目全く異常なしってコトで、ここで引き上げ。

05

残ったPOP-Rはさらに3日漬け置くことに。

それ以外の皆さんは元いた場所に戻そうかと、ハンドソープでゴシゴシ洗い。
だったのだが、ラパラを洗ってる時にクニャって感触が。
もしやと思い、アイの辺りから爪を立てて引っ掻くと。

06

…表面の塗装が剥がれた、というか焼き芋の皮のごとくムケちった…Σ(;・∀・)

07

続いて下地も、表面塗装ほどキレイではないがムケちゃって。
↓で、ボディ素材はボーンだった、と(・ω・)

08

もしかして、スーパースポットもキレイに剥けちゃうのか!?と期待したものの。

09

比較的楽に剥がれたベリー〜テール周辺以外は、少々手がかかりそうなので次の機会に。

んー、3日後にPOP-Rがどうなってるか次第ってのはあるけれど。
ここまでの感触から、漬込む時間は10日くらいが妥当なのでしょうかね。
もっとも、コレから季節が進んで気温が上昇すれば、短くはなるでしょうけど。
しばらく間を置いたら、再度試してみましょうかね。

とりあえず、この作業はココまででひとまず打ち止め。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

剥がれそうで

さて。漬込んでから4日経ったので、予告通りゴシゴシしてみますた(・ω・)/

このクソ寒いのに部屋の窓全開、ゴム手袋に古ハブラシ、古新聞で準備万端。

00

タッパーを開けてみると、見た目で分かる変化をしていたのがPOP-R。

01

03

ふやけてます(笑)
ちょいとwktkで軽くこすってみると、剥がれたのは表面だけ。

04

意地になって強めに擦ってみるものの、カップ部分の白い下地が見えただけで、
本体はイエローのベースカラーのまま。。。

05

ちなみに、スーパースポットとラトリンラップはビクともしてません…つД`)
これ以上続けても進展がないので、ブツはそのまま戻しときました。

06

日曜まで漬込んで、再挑戦ケテーイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月28日 (日)

剥がれちゃう?溶けちゃう?

以前のPOP-Rのエントリーで、塗装剥離についてばんぱくさんからご教示いただきました。
そこで、こちらのサイトを参考に本日漬け込み開始!

出来れば中古でクリアのPOP-R(サイズ不問)を試したかったんだけど、
こういう欲しい時に限って全然見つからないんだよなぁ。
どうでもいい時にはやたら見かけるのに(笑)

で、揃えたのは以下のもの。

Experimental_01

●ガソリンエンジン用水抜き剤(IPA99%以上)
●タッパー
●テスト用ルアーたち

Experimental_03

↑POP-R(P60・ボーン)、ラトリンラップRNR-5(クリア樹脂)、スーパースポットC25(クリア樹脂)
…いきなりP70を試すほど勇者じゃないので、コイツらで様子見です・笑

おもむろにルアーをタッパーに放り込んで水抜き剤をヒタヒタになるまで入れる。

Experimental_04

Experimental_05

このとき肌に付着したり周囲に零さない様に注意。
なんでも水分への浸透性が高いので、肌からIPAが吸収されてしまうそうな。
今回自分は素手でやってしまいましたが、
古新聞を敷くなりした上で、ゴム手袋着用での作業が安全面からおススメ。
この液体、刺激が強いので、人によってはマスクとゴーグルも必要でしょうね。
あとは火気厳禁、要換気
最後にここでも液体を零さない様に注意して、蓋をしっかり閉める。

Expetimental_06

安全な場所で、このまま4日間放置しておきます。

はてさて、どーなることやら( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

apple | BOXの中身 | deps | DUO | DVD | FTDF-CUP | G.Loomis | ima | iMac | In-Fisherman | OEM | OSP | Twitter | あいさつ | お出かけ | お悔やみ | お知らせ | お買い物 | アニメ・コミック | アブ | アメルア | インプレ? | ウェア | ウェブログ・ココログ関連 | ウグイ | エバーグリーン | オールドルアー | カラー | クランクベイト | ケイテック | コイ | コリアフリー | シマノ | シャッド | ジャッカル | スイムベイト | スピナー | スピナーベイト | スピニングリール | スピニングロッド | スプール | スプーン | スマホ | スミス | ソフトベイト | タックルウェアハウス | ダイワ | チャイナフリー | チャターベイト | ツール | テイルウォーク | デプス | デュオ | トップウォーター | ナマズ | ニシネルアーワークス | ノリーズ | ハゼ | ハンドメイド・自作 | バズベイト | パソコン・インターネット | フィッショングショー | フィールド探索 | フック | ブラックバス | ブレードベイト | ベイトキャスティングリール | ベイトキャスティングロッド | ベイトフィネス | ホロウベイト | マナー | マルタ | ミノー/ジャークベイト | メガバス | メンテナンス・整備 | ヤフオク | ライン | ラッキークラフト | ラバージグ | ラパラ | リグ | リップレスクランク | リール | リールいぢり | ルアー | ルアーいぢり | ロックフィッシュ | ロッド | ロッドいぢり | 何このDQN? | 個人輸入 | 利根川 | 回顧録 | 報告 | 多摩川 | 携帯・デジカメ | 改造、チューン | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 比較・研究 | 気象情報 | 海もイイっ! | 海外通販 | 片倉ダム | 環境 | 直リグ | 相模湖 | 衣替え | 趣味 | 道具 | 釣り | 釣りマンガ | 釣行記 | 雄蛇ヶ池 | 霞ヶ浦水系