カテゴリー「メンテナンス・整備」の記事

2010年7月21日 (水)

GIGAS?

室温35℃熱帯夜エアコン故障の生活は翌朝で終焉です(o・ω・)ノ))サヨーナラー
もうひと汗ダラダラまみれてブログ記事一本うPしちゃうよ!?

…熱暴走、平にご容赦をm(__;)m

さて。
先日の釣行翌日に都内某ショップの中古にて、
お手頃な値段で出ていたアルファス103LタイプF。

Alphas

お持ち帰り後、いつも通りF-0と沢村さんちのグリス使ってメンテしたんですが。

Parts

カバーを外して中を開けたら、ドライブギアが黒かったの。
コレってTD-ZタイプRに使われてた、あのGIGASギア?

Dgear

それとも、コレが標準なの?
GIGASだとしたら、前所有者がオタでわざわざ交換したとか?

同じリールをお持ちの方、あなたのギアは何色でつか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

ここだけの話

パーツクリーナーはゴキブリに効果てきめんだす( ̄▽ ̄)b
先日大ゴキ2匹が立て続けに出現したので、手元にあったのを試してみまして。

Cleaner

直撃してクリーナーまみれにしちゃえば、殺虫剤より効きが早いですな。
やっぱ、アルコール系で素早く脱水しちゃうせいかすら|∀・)
放っとけば蒸発しちゃうし、殺虫剤みたいに薬品が残っちゃう心配もほとんどナシ。

とは言うものの。
フローリングではちょいと跡が付いちゃうので、
かけ過ぎに要注意&素早い拭き取りは必要なんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

ツヤの上塗り

いかんいかん。
気づいたら半月放置してた(汗
ま、仕事疲れとか部屋の排水管がトラブってたとか、
ブログどころじゃなかったってのもあったんだが。

さてと。いきなり本題(爆)

以前“バスログ”でお馴染みの稲葉プロが、
2度も記事にしてたお勧めグッズがあった。
で、気になってたそいつを先月ようやっと手に入れた。
ブツは
プレクサスというコーティング剤。

Plexus

まずは効果を体感しやすいロッドのメンテで使ってみたが、
ずっと使用してたボナンザと比較して、手間が格段にかからない。
今まで20年近くロッドの手入れに使ってたボナンザは、
軽く湿らせた布に含ませて拭いた後に乾拭きが必要だった。
ところがコイツは、吹きかけて拭くだけの手軽さ。
それだけで汚れが取れ、見違えるようなツヤが出て、塗膜もしっかり乗る感じ。
彼の記事では微細なキズは殆ど目立たなくなるとあったが、その言葉に偽りなし。
とは言っても、この手の擦りキズ↓は、さすがに消せなかったが。

Blank

ただ、その上からしっかりコーティングされてるのは、触ると分かる。
気に入っちまったオイラはとりあえず試しにロッド1本のはずが、
遂には手持ちの全ロッドをピカピカにしちゃう始末(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

Rods

さらにプレクサスが軽く染みたタオルで、
メガネのレンズとジリオンの外観を拭いてみたら、
どちらもついた汚れが格段に取れやすくなってた。
軽く拭くとサッと汚れが取れ、すぐにピカピカ。
プラならどこにでも使えるそうなので、重宝しそう。

コレからロッドはコイツで拭きますわ。

ここでちょいと注意。
コイツを使うときはベランダなどの屋外か、
室内だったら換気をした上で古新聞なんかを敷いて使った方がベター。
フローリングにかかっちゃうと、ツルツル滑ってマジ危険。
ええ、やっちゃいましたとも。
一週間くらいツルツルで、自室で気が抜けなかったです(笑)
あと、ロッドに使う場合はブランク部分(含ガイド)のみを推奨。
だって、グリップまでコイツ塗っちゃったら。。。ねぇ(・∀・)ニヤニヤ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月31日 (水)

メンテの頻度

Otj

マメ過ぎるくらいにメンテしてたのは、TD-Zを使ってた頃。
釣りから帰ってきたら全部バラし、ネジからレベルワインダー、クラッチ、
ギア周りまで、外せるところは全部外して洗浄+ラブリケアしてた。
ところがここ2〜3年は釣行回数が減ったのもあり、
よほど汚れが酷くなければ目に見えるゴミを取り除き、
汚れを拭き取って、オイルを注して終了という流れに落ち着いている。
全部バラして掃除してなんてのは、それこそ数回に1回程度。
その方が却ってリールの調子がいい、と最近は感じる。

Maintaining

近頃のミドル〜ハイエンドのリールは精度が高いので、
やたらとバラさない方がいいという話も小耳に挟んだことがあるし。

はて。

マメな分解掃除と、必要最低限のケア。
使い方や頻度にも依るだろうけど、どっちがベターなんだろか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月31日 (土)

いいねぇ、F-0のニオイ(σ・∀・)σ

直前の記事でもサラッと触れてますが、引越しましてね。
ガラッと変わった生活リズムや各種手続き等の雑事のおかげで、
この一週間はあっという間だったのねー。
ようやっと今日、のんびりする時間が出来たので、
リールを1台バラして遊んでみましたの。
またしばらく釣りに行けないけど(今年はこんなのばかり・笑)、
こうすることでモチベーションをキープする意味もあるし。

今回のブツは、引越前に中古価格2100円で購入したキャスプロメタルT300L。

Before

Side_a

見た目はほとんどキズも無く、いじった感じも悪くはなさそう。
だ・け・ど。
バラしながら各パーツをじっくり見ると、コレ、やっぱり値段なりだね。
実際に使ってた旧リョービ製のF300LFと、パーツの質感・精度が段違い。
リョービが上州屋に釣具事業を売却後に出したリールだから、まぁ仕方ないけど。
コスパからすると充分だとは思うし、2000円少々のリールに多くを求めても。。。

Dismantled_2

で、今回は外せるものを外してほぼ全バラシ状態。
見た目とは裏腹に内部は意外と汚れてますた。

Gear

パーツクリーナーと歯ブラシで各部をキレイに。
〆にF-0と沢村さんちのグリスでラブリケア後、組み上げて終了。

Finish

メンテ前より、スプールの回転が若干スムーズになったかな。
しっかりケアしたんだから、存分に働いてもらおうか(笑)

P.S.
●このリール、メイドインコリアだった…orz

Foot00

Foot

各パーツの精度は大丈夫か?
フット部分の肉抜きの穴にはバリがあるんだけど…(´・ω・`)
●ブレーキ部分の接写

Mag_brk

Cent_brk

「マグと遠心の併用によるスムーズなキャストが売り」らしいのだが、
十数年前にアブがSM3000Cですでに採用してた機構。
SM3000Cを実際使ってたけど、マグブレーキだけで間に合ってたんだが。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

ジリオンPEの中身

24日の釣行後にメンテした際、
購入後初めてギア側のプレートを開けたんですけどね。

Dismantled

見たら、ギアの色が今まで使ってたダイワのベイトと違うの(・ω・)
メインギアはそれまでと似た様な色合いだったのですが。
(それでも質感はダンチだけど)

Gear01

目が行ったのは、見慣れたものとは色違いのギアシャフトとピニオンギア。
間違いなく今まで使ってきたリール達とは違いますな。

Gear02

メインギアの素材はメーカーも公表してるけど、この部分は調べようがないか。。。
本来の用途を考えると、やっぱり頑丈な素材なんだろうなぁ…( ̄0 ̄)

…で、この後は汚れをキレイに落としてラブリケア。
相変わらずの絶好調でし(・ω・)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

なんちゃってTD-X化計画、発動!?

ヤフオクでレベルワインダー部分一式を落札しちゃったので、
小メンテのついでにラインガイドを交換してみた。

こちらが交換前↓

Tds_lw_2

で、交換後。
パッと見、TD-Xそのもの(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

Tds02_3

そのうちスプールも換えちゃおうかと考え中(  ̄^ ̄)ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

メンテしますたYO(・ω・)/

先日、ナマズ用に1575円という格安プライスで購入したTD-S105HV。
(左ハンのリールが良かったのだけど、値段とタマ数事情により右ハンで妥協・笑)
買った店のハナシだとベアリング交換したと言うだけあって、
回転はそんなに悪くないってか、値段なりの程度だがまずまず。
しかし、いかんせん外観がかなーり汚れてる。
この分だと中も結構大変なんだろなぁと、つい気になって。
(だからあの値段だったんだけど。まぁ格安の古リールに期待してもね…)

…つーことで、血が騒いだのでメンテしてみました。

Tds01_2

まずはスプールを外して

Tds02_2

こんな風にクラッチレバーとレベルワインダー以外のパーツをバラして。

Tds03_2

Tds04_2

Tds05_2

思った通り、各部黒くねっとりこびり付いてます。

Tds06_2

F-0パーツクリーナーを吹いて歯ブラシでゴシゴシした後。

Tds07_2

こちらも同様にゴシゴシきれいにして。

Tds08_2

メインギア。汚れ落としは手持ちの道具ではこれが限界っす。

Tds09_2

いきなり完成品(笑)。組み上げてF-0で仕上げ。
メンテ前よりも
(それなりだけど)動作滑らか、回転良好。

調子に乗って、アルファス150HLもメンテしちゃいます。

Alphas01_2

先ほどと同様の手順でバラしていきます。

Alphas02_2

Alphas03_2

前回のメンテから日が浅いので、どこも結構キレイなもんです。

Alphas04_2

メインギア周りも汚れや古グリスをキレイに落とします

Ktf_2

サワムラさんちのコイツでグリスup。

Reels_2

で、組み上がった2台のツーショット。

どちらも回転滑らか、ギア異状なし。
これからも頑張ってくれたまえよ(・ω・)ノシ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

apple | BOXの中身 | deps | DUO | DVD | FTDF-CUP | G.Loomis | ima | iMac | In-Fisherman | OEM | OSP | Twitter | あいさつ | お出かけ | お悔やみ | お知らせ | お買い物 | アニメ・コミック | アブ | アメルア | インプレ? | ウェア | ウェブログ・ココログ関連 | ウグイ | エバーグリーン | オールドルアー | カラー | クランクベイト | ケイテック | コイ | コリアフリー | シマノ | シャッド | ジャッカル | スイムベイト | スピナー | スピナーベイト | スピニングリール | スピニングロッド | スプール | スプーン | スマホ | スミス | ソフトベイト | タックルウェアハウス | ダイワ | チャイナフリー | チャターベイト | ツール | テイルウォーク | デプス | デュオ | トップウォーター | ナマズ | ニシネルアーワークス | ノリーズ | ハゼ | ハンドメイド・自作 | バズベイト | パソコン・インターネット | フィッショングショー | フィールド探索 | フック | ブラックバス | ブレードベイト | ベイトキャスティングリール | ベイトキャスティングロッド | ベイトフィネス | ホロウベイト | マナー | マルタ | ミノー/ジャークベイト | メガバス | メンテナンス・整備 | ヤフオク | ライン | ラッキークラフト | ラバージグ | ラパラ | リグ | リップレスクランク | リール | リールいぢり | ルアー | ルアーいぢり | ロックフィッシュ | ロッド | ロッドいぢり | 何このDQN? | 個人輸入 | 利根川 | 回顧録 | 報告 | 多摩川 | 携帯・デジカメ | 改造、チューン | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 比較・研究 | 気象情報 | 海もイイっ! | 海外通販 | 片倉ダム | 環境 | 直リグ | 相模湖 | 衣替え | 趣味 | 道具 | 釣り | 釣りマンガ | 釣行記 | 雄蛇ヶ池 | 霞ヶ浦水系