カテゴリー「フック」の記事

2013年5月 5日 (日)

直リグばっかり投げてるワケじゃないんだけどー。

Sasagawa

先週笹川湖に行ってきました。
当日は季節が進んだ割に思ったより肌寒く、
ペアリング中とおぼしきアラフォーサイズのバスは結構見かけましたが、
結果は撃沈でした(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
釣れてるのは2度目撃しましたが、いずれも20センチくらいだったし。
ボート屋さん情報でも、その日は結構渋かったみたいですが。

で、収穫というか何というか。

Opjig

Tackles

プロズファクトリー・OPジグとUSシマノ・クマラCUC63H。
どちらも使いやすくて惚れちゃいました(・∀・)/


以上、近況報告。

話は変わって。
最近、相次いでリング付きワームフックが発売されてますねー。
本家のコレとかフィネス寄りのコレとか。
これらを使えばリングのサイズがどーだとか考える事なく、
誰でも簡単に直リグが作れるってモノですが。
フィネス寄りの小さい番手のヤツは、
スモールワーム使いたい時に使ってみようかと考え中。

Ringed

Rigged

ちなみにワタシは北米モデルのがまかつ・Ringed EWG↑を使用。
いつもお世話になってる例のお店で買いました( ̄▽ ̄)

どのメーカー様も初めから出してくれりゃ世話ないのにって正直思いますが、
些末な事に悩まずに済むようになったコトを素直に喜ぼう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

じかりぐ

釣れないとなると何にでも手を出してみたくなるU-dutchですm(__)m

やっぱドロップショット覚えた方がいいんかなぁ
でも
スピニングのライトタックル揃えないかんし
細いリグ作るの面倒いし
ヘビダンもタックルの番手上がっただけで
かかる手間は変わんないし

はて

…なんて思案してたら、
先月号のバサー誌で載ってた直リグの記事を目にして。

これにしよ

で。
どんなもんかいの?と
仕入れたソイツを投げに休日の午後の一時、多摩川に行ったら。

Namazy

一投目でいきなり53cmのヒゲ将軍が釣れましたヽ(´▽`)/
が。

Broken

足場が高かったのでPE50lbラインで強引にぶっこ抜いたせいか、
フックを外そうとしたら「モロっ」って感じで折れましたwww

セクシーインパクト最高っ!

いやいや。
直リグってイイかもしれませんってコトで、
しばらく使い込もうと決めたんですが。

高いね、コレ。

TGシンカーついたリグが2個入で700円弱。
今日は前述のフック折られた+根掛かりで1個ロスト。
コレでもう1セット消費。
相対的にハードベイト一個より安価とは言え、割高感は結構感じる。
フックサイズも奇数番刻みで選択の余地ないし。
かと言って、溶接リング付フックなのでフックも交換出来ない。

こりゃ自作だな、と。
実は今回投げに行くまでの間に、小物を揃えてあれこれやってたんですが。
そのハナシはまた次の機会に。。。

P.S.
どこの釣り場もゴミのポイ捨ては変わらんね。。。
呆れてモノも言えんわ。

Garbage

ちなみにこのゴミ。
自分の周囲半径5mくらいの範囲で転がってたもの。

こういう現実、なんだか悲しいなぁ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

ハネ。

先月Ultimate-U.S.A.で紹介されてたのを思い出して、フックに羽を巻いてみた。

Feathered

スレッドの巻きがガタガタだけど、まぁ最初はこんなモンでしょう(・∀・)
(上がガマカツ#4、下がVMCスコーピオン#6)
新たに揃えたのはモノコードとボビンホルダーのみで、
マテリアルは交換して余ってたフェザーフックをバラしたモノを再利用。

あと何回か練習すれば安定して巻けそうな感触なので、
時間がある時に作っときましょーかねー(σ・∀・)σ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

使い勝手の妥協点(・∀・)

先日、久々の川バスをもたらしてくれたDUO・ベイルーフSV-80。
この時、フックは前後ともヴァンフックDW-31B#2でした。
薄く細いボディにピッタリで、使用感も刺さりも申し分無かったんですが、
後ろのフックが3投に1回ほどの割合でエビった様な状態になりまして。
着水後にリトリーブし始めると、何か手応えが変。

Before

すぐさま回収してチェックすると、画像↑の様な状態で。
ルアーの使用感が良いだけに、この手直しの手間がいちいち煩わしい。

そこで、この問題を解消するべく方策を練りました。
…と言っても、フックをシングルフックに交換するだけですが。

Ringnhook

平打ちのスプリットリングに、ご覧のフックを用意。
ルアーはもともとシーバス用だし、それ用のフックならまず無問題だろうと。
ま、前後で色が違うのはご愛嬌で(笑)

After

コレで根掛かりさらに減少、本来のウェイトバランスも損なわずにバッチリ!
…なのか?

次の機会に試すとしよう( ̄▽ ̄)b

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

Looks good.

国産トレブルフックにもブロンズはあるけど、そういやWフックはないなぁ。
あればカッコいいのになぁ(´・ω・`)ショボーン

…と思ってたら。

津波ルアーズから最近出たんですね。
最小サイズが#1っつーのがトップのメーカーさんらしいトコですが。

Bronze_w

購入後、さっそくスーパースプークJr.に装着してみました。

Equipped

フックサイズもちょうど良くて、何より雰囲気満点(・∀・)イイ!

…さて、出番はいつだろう(´Д⊂グスン

| | コメント (8) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

apple | BOXの中身 | deps | DUO | DVD | FTDF-CUP | G.Loomis | ima | iMac | In-Fisherman | OEM | OSP | Twitter | あいさつ | お出かけ | お悔やみ | お知らせ | お買い物 | アニメ・コミック | アブ | アメルア | インプレ? | ウェア | ウェブログ・ココログ関連 | ウグイ | エバーグリーン | オールドルアー | カラー | クランクベイト | ケイテック | コイ | コリアフリー | シマノ | シャッド | ジャッカル | スイムベイト | スピナー | スピナーベイト | スピニングリール | スピニングロッド | スプール | スプーン | スマホ | スミス | ソフトベイト | タックルウェアハウス | ダイワ | チャイナフリー | チャターベイト | ツール | テイルウォーク | デプス | デュオ | トップウォーター | ナマズ | ニシネルアーワークス | ノリーズ | ハゼ | ハンドメイド・自作 | バズベイト | パソコン・インターネット | フィッショングショー | フィールド探索 | フック | ブラックバス | ブレードベイト | ベイトキャスティングリール | ベイトキャスティングロッド | ベイトフィネス | ホロウベイト | マナー | マルタ | ミノー/ジャークベイト | メガバス | メンテナンス・整備 | ヤフオク | ライン | ラッキークラフト | ラバージグ | ラパラ | リグ | リップレスクランク | リール | リールいぢり | ルアー | ルアーいぢり | ロックフィッシュ | ロッド | ロッドいぢり | 何このDQN? | 個人輸入 | 利根川 | 回顧録 | 報告 | 多摩川 | 携帯・デジカメ | 改造、チューン | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 比較・研究 | 気象情報 | 海もイイっ! | 海外通販 | 片倉ダム | 環境 | 直リグ | 相模湖 | 衣替え | 趣味 | 道具 | 釣り | 釣りマンガ | 釣行記 | 雄蛇ヶ池 | 霞ヶ浦水系