カテゴリー「リップレスクランク」の記事

2012年12月31日 (月)

悔しくて歯痒くて。

Bream

本年最後のエモノは今月始めに忘年会で釣った、
釣り堀居酒屋(?)のタイでした(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

今年はつらい1年でした。
腰部脊柱管狭窄症なんてモノに罹り、
初夏から半年丸々潰しましたからね。
片手で足りる回数しかマトモな釣りに行けなかった。

Zillionpe100hl

釣りを始めて30年以上経つけど、
高校〜20代アタマくらいまで一時中断してた時を除いて、
ここまで釣りに行かなかったのはまず記憶にない。
身体に絶えずキツい痛みを毎日感じながら、
釣りを止めようか悩んだ事もあった。
Ushiku

それでも、おつきあいのある釣り仲間の方々や友人たちに、
励まされたり病院を紹介していただいたり。
その甲斐あって。
寒さが一段と厳しくなるこの年末の時期に、
足腰の痛みや痺れもほとんど感じなくなる程、
身体の状態も上向いてきましたし。
この出来事のおかげで、人のつながりの大事さを身を以て実感しました。

Clackin

皆さんのおかげで、私はまた釣りを続ける意欲が湧きましたよ。
本当にありがとうございました。

また、こんな状態で放置気味だったにもかかわらず、
当ブログにお越しいただいた皆様にも感謝です。
来年は今年よりマトモに更新できるかと思いますので、
引き続きご愛顧の程をお願いいたします。
来年の皆様の釣りが、どうか幸せなものでありますように。

Bass

それでは、良いお年をー(o・ω・)ノ))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

レアリスバイブ、投げてみた。

結論から言うと、かなーり(・∀・)イイ!

Vibe

使用タックル(下記参照)&総重量(12g・実測値)を考えると、
飛距離は出てるかな
(約30m)
平べったいボディなのに多少の風でも結構真っ直ぐ飛ぶ。
巻くとシェイプ故か、小刻み、だけどハッキリしたアクション。
リトリーブスピードを変えて引いてみたんだけど、
スローでもファストでもきちんと動く。
特筆すべきは超ファストでもアクションが破綻しない。
これはボディバランスがしっかりしてるから出来る芸当。
ヘタなリップレスクランクは思いきり早引きすると斜めに泳ぐけど、
それがないのよね。
この薄いボディを考えると、かなりハイレベルな工作精度とバランスだと思う。

文句なしに一軍決定じゃー(爆)

…あ、メーカーさんにお願い。
1/2ozか5/8ozモデル、作ってください!
おながいしまつm(__)m

■参考までに使用タックル■
ロッド:オールスターP785C
リール:ジリオンPE+7.3リミテッド用スプール
ライン:パワープロ50lb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

薄くても安心♪

のんだくれさんのブログで棒状のブツが出てたので、
ワタシはブルブルしちゃうヤツ逝っときます(笑)

Realis01

レアリスバイブ62。
入手したのが一昨日のこと、インプレはないのであしからず。
真横から見るとナイフエッジでシャープなそそるボディなのですが、
特筆すべきは前から見た時の横幅。

Realis02

その幅8ミリという、驚愕の薄さ。
ちなみに近いサイズのリップレスクランクの幅は、
ラトリンラップRNR-5が10ミリ、TN-65が12ミリ、
クラッキンラップCNR-6が13ミリ。
(ウチのボックスの住人をノギスで計測した値)
メーカー曰く、インジェクションモデルのルアーでは、
トップクラスの超薄型設計だそうな。。。

Realis03

…日本のルアー職人魂を感じます(・ω・)b

同社製のベイルーフSV-80で個人的に不満だった細目のエイト環は、
前モデルのスラヴァーを踏襲した太目のものになってます。

Realis04

これでミスキャストであっけなく変形という事態は少なくなるでしょうね。

ラトルサウンドは高過ぎず低過ぎずハッキリしたジャラジャラ系。
サウンドの発生システムがまた凝ったもので、
メインじゃない硬質固定ウェイトに小さなラトルボールを当てるモノ。
(詳細はメーカーHPをご覧下さいませ)
こういうしれっと主張するオリジナリティ、個人的には大好き(σ・∀・)σ
スラヴァーが半ば伝説と化しているだけに(持ち上げ過ぎか・笑)、
不敵な目つきも相まって否が応でも期待は高まります。

Realis05

比較的早い時期にインプレしたいと思いますー(・ω・)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

扁平偏愛!?

来週のGWは3連休+7連休!
何年ぶりかでまともに連休を堪能出来るので、
7連休の方で4〜5日は釣りを画策中( ̄ー ̄)ニヤリ

あ、言い忘れてました。
当ブログは先月末で3年目に突入しておりました。
ひとえにご覧いただいている皆様のお陰です。
本当にありがとうございます。
これからもユルユル続けて行きますので、
末永くご愛読のほどを<(__)>

さて。
ハドルジャックとかケイテックのモデル3投げに行ったりしてる間にも、
のんだくれさんのお店からしっかりお取り寄せなんぞしていたり。

まずはGIZZ-4

Smack01

本物のギザードシャッドから型を取ったというだけあって、
造形はこれ以上なくリアル。
何やら凝ったフィニッシュと相まって、とっても生っぽい佇まい。
泳がせているのを想像しただけで、気分はランカーラッシュです(爆)

Smack02

…ビバ妄想(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

続いてフローティングスポットの大っきいヤツ。

Fspot01

リップレスクランク大好きな自分としては、見逃せません(笑)
フローティングバイブ自体ほとんどないし、
以前使ったジャッカルのはイマイチだった。。。
さらにタックルウェアハウスのラインナップから、
ラトルトラップ1ozサイズのフローティングモデルが、
買おうと思った矢先に消えたせいもあったので、
もう、即バイトですヨ。

Fspot02

この素っ気ないフィニッシュとシンプルな造形。
なんだかホッとするわーヽ(´▽`)/

余談ですが、のんだくれさんからの注文確認メールに
“平べったいの好きですね〜(・∀・)ニヤニヤ”とありまして。
そう言えば自分の注文はラウドマウスから始まって、
ほとんど平べったいヤツですた(爆)

これからのハイシーズン。
この2つだけ持ってて釣るって言うのも面白いかも。
…今度やってみますかねぇ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

春よ、来い♪

現在、私事でトラブルがあってバタバタしておりまして。
(私自身は直接関係ないものなんですけどね…)
キャスト練習程度の時間は取れるものの、休みに一日ガッツリと釣りに行けません。
たぶん、今月一杯は無理かなぁ…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

とは言っても。

春に向けての準備は少しずつ進めていたりして( ̄ー ̄)ニヤリ

先日も米西海岸のいつものお店からコイツが到着。
ラパラ・クラッキンラップ↓

Tag

…の、newサイズの7センチモデル
8cmじゃやや大きい(浮力が大きくシャローでも使いやすいけど)。
6cmじゃ少しボリュームが足りない(飛距離ももう少し欲しい)。
先に出てたモデルも好きだけど、
正直このサイズが一番欲しかったので発見即オーダー ← いつものビョーキ(爆)
注文した色はRCW(レッドクローフィッシュ)と、BNC(ボーンシャートリュース)。

Cnr07_rc

Cnr07_bc

なぜかラパラジャパンはBNCカラーを日本で売らないんだよね。
ツブシの効く色だし、とてもカッコいいのに。
カチカチ音は8と6のちょうど間くらい。
各モデルを振ってみて、音が違うのを聞いた時はちょっと感心した(笑)

Cnr_all

各モデルを並べるとこんな感じ(上から8、7、6の各サイズ)

確かこの7cmモデル、日本ではまだ正式にデリバリーしてないと思ったので、
この春はバージンインパクトに期待しますよーっと(σ・∀・)σ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

2010年によく投げたルアー

オカッパラーの宿命(?)で持って行けるものには限度があり。
そうは言っても毎回の様に出番があったルアーたちが当然の様にいるワケで。
2010年のそんなメンツを以下にご紹介。

■ノリーズ・ジャカブレードTG■

Jaka

小粒で重量があって良く飛び、構造上、風にも強いため多用。
ブレードを外しているのは、見た目シンプルが好みというのがひとつ。
あと、前フックを大サイズor長軸に替えてるので、絡み防止のため。

■ジャッカル・TN65サイレント■

Tn65

それまで愛用していたTDプロズバイブ107S。
そのサイレントモデルが廃盤&いよいよ入手困難になったのに伴い、
同じ構造でサイズと使用感が近いと考え入手。
リフト&フォール、ボトムステイ含めプロズと同様の良好な使用感。
また、ボトムで立つためスナッグし難いのもGJ。
コイツも小粒で良く飛ぶし、比較的どこでも買えるのも◎。
ちょいと値が張るけど。。。

■O.S.P.・01ジグ(エコモデル&ストロング)■

01a

01b

Strong

よく使ったのはエコの7gと11g、ストロングの11g。
ストロングは他のウェイトも持っているけど、使ったのは11gだけ。
01は全般的に根掛かり難いし、同クラスの国産ジグと較べてもコンパクトで頑丈。
品質に見合い価格は高いけど長持ちするし、結果的にフトコロに優しいと思う。
ヘッド素材の比重+シェイプの絡みでエコ11gでカバーにねじ込めない時、
ストロング11gをねじ込むという使い分け。

Head01

Head02

(エコのヘッドはビスマス合金で比重が軽く、幅広で大きめ。
 ストロングは従来通りの鉛で比重が高く形状がコンパクト)

個人的にはカスミ/利根川水系ではこれにストロング14gを加えれば、
かなり用が足りちゃうんじゃないかな。
とにかく去年はコイツらばっかりピッチしてたおかげで、
他のカバー用ジグを全く使わなかったなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

“シンプルなオールド”イズベスト?

始めは使うつもりで、オクにて落札してたオールドの1ozスポット。

Spots

思い切って使うには4〜5個揃えてからと思っていたのだけど、
ここんところぜっっんぜん見当たりません。
ヘドンのトップ系に代表される人気ルアーじゃないのに加え、
使われ方(沈めて使うのでロストも多い?)も相まって、現存数も人気もさほど無い様で。
そのせいか、値札はともかく大抵ワンビッドで落札出来ちゃいますね。
まー、合間見て気長に探しますわ(・ω・)

で、現在手元にあるのが冒頭の画像の3個。各近影をば。
まずはテネシーシャッド↓

Spot_tenn

この時代のカラーリングは深いというか、味がある。

続いてファイアータイガー系?斑紋系?カラー名分かりません(爆)↓

Spot_leaf

目玉のモールドの周囲にさらに黒いフチ取り。羽根突きで負けたんかい(笑)

最後は金黒↓

Spot_gold

オーソドックスというかスタンダードというか。

新旧シェイプの比較もしちゃいますか。
お相手は現行スーパースポット3/4oz(旧称:ボーマーラトラーA・笑)。
背中から↓

Spot_back

Super_back

前から↓

Spot_front

Super_front

潔いくらいフラットサイドな旧スポット。
曲線美がグラマラス(?)なスーパースポット。
こうやって見ると、旧スポットのシンプルで武骨な造形がかえって新鮮。

今のルアー(特に日本の)は要らん御託がやたら多すぎ。
機能美で自己主張するこんなルアーが、もっと増えれば良いのに
(σ・∀・)σ

【追記】
サイズの比較を載せ忘れてますた(´・ω・`)ショボーン

Old_now

続きを読む "“シンプルなオールド”イズベスト?"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月30日 (木)

秋めく。

そろそろ一気に秋本番に突入しそうな気配ですねぇ(o・ω・)ノ))
個人的に、この時期になると(カスミで)無性に投げたくなるのがザリガニ色↓

Cw

特にラパラの旧CWはいい思いをしてるので、廃盤色になったのがとても残念。
中古で見かけると、つい買っちゃいますな( ̄▽ ̄)


…次回の釣行、「ザリ色」縛りでやってみるか!?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

夏のごあいさつ

2010summer

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

ヘタレ釣行記・後半分

与田浦を後にした我々一行は、とある中華料理店でランチを摂った。
曇りの天気予報に反して朝からドピーカンの中で釣り続けたカラダに、
エアコンの風と出されたお冷やが天国のごとき安堵をもたらす。
ランチも程良い味付けと、多過ぎない品数と適度のボリュームで満足。
(確かこの時に後半は常陸利根川→与田浦アゲインという話に決定でしたか)

続いてアングラーズサイト51に行き、各々物品を補充

今回なぜかワイヤーとジグと水面寄りのプラグしか持ってこなかったので、
ジャカブレードTG12g×3個(σ・∀・)σゲッツ

で、ムファサさんがポパイでお目当てのブツが無かったとのことで、
さらにヅラタ先生のお店にも寄ることに。
ここで特に何か買うワケじゃなかったのだけど、
都内ではなぜか全然見かけないCNR-6を発見。

Cnr6

イキオイでつい3個ほど逝ってしまったり(嬉)

さて。
買い物終了後にショップのすぐ前の常陸利根川の土手で、
どのへんで竿を出すのか小会議。
対岸のややカスミ寄りの水門辺りに決定し、早速現地へ。

到着後は、それぞれが良さげな場所を探し土手沿いに展開。

Walk01

Walk02

Walk03

橋桁付近に陣取った自分は当初バズを投げていたものの、
結構流れが速かったのと目に見える物が少なかったので、
つい先ほど買ったばかりのジャカブレードに替えて、引き倒し始める。
が、数投で1個目を捨て石に挟んでロストし、めげずに2個目を結ぶ。
しばらくするとムファサさんが現れ、小振りながら落花生で一匹ゲットとのこと。
なんてお知らせを聞いたり誰がどこ行ったなんて話してた時。
ジャカブレードに40アップと思われるバスがドゴンと来て、バシャンとサヨナラ。。。
その後ガシガシ投げ倒すも結局2個目もロストして、この場所は終了。

いよいよ最後の場所、昼ごろ釣ってた与田浦某所の対岸へ移動。
考えてみたら、この時点で釣れてないのは自分だけでしてね。。。
突端の沖にブレイクがあり魚が溜まってる(かも知れない)とのアドバイスをいただき、
CNR-6を投げ続けるも反応なし。。。
一方、yoshiakiさんがトップ一発でええ魚を獲っとりました。
しばらくしてムファサさんがお帰りとのことで、残りの時間は3人で過ごしました。
章さんに
「土手沿いにヘラ台があるから、そこから岸沿いにトップ投げてポーズを長めにとると良い」
とアドバイスをいただき、しばらくの間ゾンビバグを投げ続ける。
(この日、一体どんだけアドバイスをもらったのだろう・泣)

が、反応なし(汗

ここまで何もないと、いつも通りの自分のやり方に頼りたくなるもの。
ええ、最後はCNR-6をとにかくライズのある方向に投げ倒しましたとも。
(そのライズがボラだかコイだかバスだかなんて関係ナシに)

そしてほとんど暗くなりかけてきたその時。
小気味よい感触と共に生命感がロッドに伝わってきて。

Bass00

…何とか一匹、30チョイ。良かった、釣れて。

ほどなく日もとっぷり暮れて、ここでタイムアップ。
章さん、yoshiakiさんに何とか釣れた旨をお知らせし、帰途へ。

声をかけていただいたムファサさん、ご一緒したyoshiakiさんと章さん。
こんなヘタレに一日中、親身にアドバイスをいただいてありがとうございました。

今度ご一緒する時は、もうチトなんとかしますわ。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

apple | BOXの中身 | deps | DUO | DVD | FTDF-CUP | G.Loomis | ima | iMac | In-Fisherman | OEM | OSP | Twitter | あいさつ | お出かけ | お悔やみ | お知らせ | お買い物 | アニメ・コミック | アブ | アメルア | インプレ? | ウェア | ウェブログ・ココログ関連 | ウグイ | エバーグリーン | オールドルアー | カラー | クランクベイト | ケイテック | コイ | コリアフリー | シマノ | シャッド | ジャッカル | スイムベイト | スピナー | スピナーベイト | スピニングリール | スピニングロッド | スプール | スプーン | スマホ | スミス | ソフトベイト | タックルウェアハウス | ダイワ | チャイナフリー | チャターベイト | ツール | テイルウォーク | デプス | デュオ | トップウォーター | ナマズ | ニシネルアーワークス | ノリーズ | ハゼ | ハンドメイド・自作 | バズベイト | パソコン・インターネット | フィッショングショー | フィールド探索 | フック | ブラックバス | ブレードベイト | ベイトキャスティングリール | ベイトキャスティングロッド | ベイトフィネス | ホロウベイト | マナー | マルタ | ミノー/ジャークベイト | メガバス | メンテナンス・整備 | ヤフオク | ライン | ラッキークラフト | ラバージグ | ラパラ | リグ | リップレスクランク | リール | リールいぢり | ルアー | ルアーいぢり | ロックフィッシュ | ロッド | ロッドいぢり | 何このDQN? | 個人輸入 | 利根川 | 回顧録 | 報告 | 多摩川 | 携帯・デジカメ | 改造、チューン | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 比較・研究 | 気象情報 | 海もイイっ! | 海外通販 | 片倉ダム | 環境 | 直リグ | 相模湖 | 衣替え | 趣味 | 道具 | 釣り | 釣りマンガ | 釣行記 | 雄蛇ヶ池 | 霞ヶ浦水系