カテゴリー「ツール」の記事

2010年5月30日 (日)

リールと色を揃えたワケじゃないんだが

手ぶれ補正ナシ、200万画素、バッテリーは単三乾電池×2。
シャッタースピードもメディアへの書き込みも激遅。
そんなアイツを7年使い続けてきましたが、
デカ重で持ち運びに神経使うのもいい加減疲れたので、
デジカメを買い替えました。

オリンパス・μ550WP

550pw01

アマゾンで1万円切ってたので、2GBマイクロSDとセットで注文。
ちょい前のモデルとは言え、化石のようなデジカメを使ってた自分にとっては、
小さくなって手ぶれ補正が付いて画素数5倍ってだけでも、相当な進歩(爆)

550wp00

加えて防水だから、フィールドで雨や飛沫を気にせず使えるってのは大きい。

以下、練習で撮った画像たち。やっぱ、細部が今までと全然違うわ( ̄▽ ̄;)

Cdsr

Cdsr8

Pe00

Pe01

早いところ、フィールドでお魚の画像を撮りたいもんだ(・∀・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

ツヤの上塗り

いかんいかん。
気づいたら半月放置してた(汗
ま、仕事疲れとか部屋の排水管がトラブってたとか、
ブログどころじゃなかったってのもあったんだが。

さてと。いきなり本題(爆)

以前“バスログ”でお馴染みの稲葉プロが、
2度も記事にしてたお勧めグッズがあった。
で、気になってたそいつを先月ようやっと手に入れた。
ブツは
プレクサスというコーティング剤。

Plexus

まずは効果を体感しやすいロッドのメンテで使ってみたが、
ずっと使用してたボナンザと比較して、手間が格段にかからない。
今まで20年近くロッドの手入れに使ってたボナンザは、
軽く湿らせた布に含ませて拭いた後に乾拭きが必要だった。
ところがコイツは、吹きかけて拭くだけの手軽さ。
それだけで汚れが取れ、見違えるようなツヤが出て、塗膜もしっかり乗る感じ。
彼の記事では微細なキズは殆ど目立たなくなるとあったが、その言葉に偽りなし。
とは言っても、この手の擦りキズ↓は、さすがに消せなかったが。

Blank

ただ、その上からしっかりコーティングされてるのは、触ると分かる。
気に入っちまったオイラはとりあえず試しにロッド1本のはずが、
遂には手持ちの全ロッドをピカピカにしちゃう始末(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

Rods

さらにプレクサスが軽く染みたタオルで、
メガネのレンズとジリオンの外観を拭いてみたら、
どちらもついた汚れが格段に取れやすくなってた。
軽く拭くとサッと汚れが取れ、すぐにピカピカ。
プラならどこにでも使えるそうなので、重宝しそう。

コレからロッドはコイツで拭きますわ。

ここでちょいと注意。
コイツを使うときはベランダなどの屋外か、
室内だったら換気をした上で古新聞なんかを敷いて使った方がベター。
フローリングにかかっちゃうと、ツルツル滑ってマジ危険。
ええ、やっちゃいましたとも。
一週間くらいツルツルで、自室で気が抜けなかったです(笑)
あと、ロッドに使う場合はブランク部分(含ガイド)のみを推奨。
だって、グリップまでコイツ塗っちゃったら。。。ねぇ(・∀・)ニヤニヤ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

晴れたらイイねっ♪

自然の中でする釣りという遊び。
そこで切っても切れないものが天気ですね。
今でこそネットで好きな時に好きな場所の、
現在の天気や予報を知ることが出来ますが、
皆さんはどこの情報をお使いでしょう?

ワタシの場合はtenki.jpGPV気象予報
この2つを併用してます。

tenki.jpは、日本気象協会が運営する気象情報サイト。
アクセスしてみると分かりますが、シンプルで今さら説明不要かと思います。
ピンポイントの天気を知るだけなら、もうコレで充分ですね。

GPV気象情報は雨量・雲量、気温・湿度、気圧・風速、沿岸波浪(72時間)の各項目を、

任意のエリアにおいて5km/20kmメッシュを用い、詳細な気象予報を表示します。
少々見づらくて恐縮ですが、イメージはこんな感じ。

Gpv

雨量・雲量↑

Gpv02

気温・湿度↑

Gpv03

風向・風速↑

また、これらの情報は画面上部のスクロールバーを動かすことにより、
33時間分の各数値の移り変わり(天気の状況)が分かります。
行きたい釣り場の天気と気象条件の移り変わりを突き合せれば、
行き先変更やポイント移動のタイミングなども判断しやすいかと思われます。

でも、この手の情報ってオカッパリの釣りよりも、
ボートでの釣りの方が恩恵は大きいでしょうね。
風の方向や強さとか、波の大きさも予測しやすいですし。

たかが釣りにココまですんの?とは自分でも思ったりしますが、
当日使うタックルやその場の状況だけじゃなく、
マクロ視点の気象情報から釣りを考えるのも一興じゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

apple BOXの中身 deps DUO DVD FTDF-CUP G.Loomis ima iMac In-Fisherman OEM OSP Twitter あいさつ お出かけ お悔やみ お知らせ お買い物 アニメ・コミック アブ アメルア インプレ? ウェア ウェブログ・ココログ関連 ウグイ エバーグリーン オールドルアー カラー クランクベイト ケイテック コイ コリアフリー シマノ シャッド ジャッカル スイムベイト スピナー スピナーベイト スピニングリール スピニングロッド スプール スプーン スマホ スミス ソフトベイト タックルウェアハウス ダイワ チャイナフリー チャターベイト ツール テイルウォーク デプス デュオ トップウォーター ナマズ ニシネルアーワークス ノリーズ ハゼ ハンドメイド・自作 バズベイト パソコン・インターネット フィッショングショー フィールド探索 フック ブラックバス ブレードベイト ベイトキャスティングリール ベイトキャスティングロッド ベイトフィネス ホロウベイト マナー マルタ ミノー/ジャークベイト メガバス メンテナンス・整備 ヤフオク ライン ラッキークラフト ラバージグ ラパラ リグ リップレスクランク リール リールいぢり ルアー ルアーいぢり ロックフィッシュ ロッド ロッドいぢり 何このDQN? 個人輸入 利根川 回顧録 報告 多摩川 携帯・デジカメ 改造、チューン 日記・コラム・つぶやき 書籍・雑誌 比較・研究 気象情報 海もイイっ! 海外通販 片倉ダム 環境 直リグ 相模湖 衣替え 趣味 道具 釣り 釣りマンガ 釣行記 雄蛇ヶ池 霞ヶ浦水系