カテゴリー「多摩川」の記事

2015年3月23日 (月)

( ´・ω・`)

えらく久しぶりに釣りに行ってきましてね。
なんと多摩川のマルタの遡上のタイミングにドンピシャ。

ところが。

40upを1本獲った以外は、他に掛けた二桁ほど全てバラシ。
60upも2本掛けた。 ←掛かった後に跳ねたので確認
一気にチャラ瀬の流れに乗って走られてからのフックオフと、
10分程やり取りした後にリーダーが魚のツッコミに力負けして、
スナップの結び目からラインブレイク。

ロッドはパワー負け気味ながらも、魚の動きは止めた。
メインのPEもフロロのリーダーも強烈な引きに十分耐えた。
ルアーもしっかり魚を誘った。
問題はリール。

1427028328707

11カルディア2508R-SH。
おそらくそのハイギアのせいで、
60upが突っ走った後の小休止の時に、
全然巻けなかった。
40アップは大丈夫だったのに。
パワー系の釣りには不向きなのが分かったから、
ノーマルなギア比のメタルボディに買い換え確定。
パワーが必要な時に巻けないのが分かったからね。

15フリームスか、13セルテートか。
たぶんその辺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

2年前の夏にはカスミでコイ釣ったな(笑)

盆休みの最中、皆さんいかがお過ごしでしょう?
仕事柄、世間と同じタイミングで休めないブログ主です。
まぁ、時期をずらして取るからいいんですが。

先日もお伝えした通り。
FTDF-CUPはゼロ申告という何ともショボい結果。
レッドフィンでバラしたあの一尾がエントリーできていれば、
6位には入賞できたんですけど。
ここで何を言っても「たられば」の話、
これが今の自分の実力ってことですね。
結果は残念だったけど、とても刺激されました( ̄▽ ̄)
/

225さん。
1ヶ月という長期間の運営、本当にお疲れ様でした<(__)>
来年も懲りずに参加させていただきますね。
目指せ上位入賞(笑)
ひとつ目標というか、楽しみが増えたわー(0゜・∀・)

さて。
先週末は件の酷暑から逃れるべく、夕刻に多摩川某所へ。
当日は最高気温が37〜38℃もあったせいか、
16時頃でもほとんど人影がなかったというヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

小一時間ほどキラーコンパスを動かす練習して、
その後は2日前に手に入れたばかりのフラチャットをテスト。

P8100002

流れに乗せてみたり、水深20センチほどのドシャローで巻いてみたり。
なかなかコントローラブルで、使い勝手が良い印象。
引いてたところが砂利底だったのもあるけど、
ちょっと塗装が剥げやすいなぁ。
正直、ヘッドは無塗装でもいいんじゃ?

で、コイツ。
一応結果を出したんですよ。

P8100005

約70センチのコイですが。
かかった当初はスレかいな?と思ったんですが。

P8100004

意外とすんなり寄ってきたんでランディング後に確認したら、
丸呑みに近い状態でガッツリ食ってたという。

P8100009

フックシャンクが長いのですぐ外せるかと思ったら、
掛かり所が悪くてフックを折って外しました。
ここまで少々時間がかかったので、
コイさんには浅瀬でしばらく体力を回復していただいた上で、
無事お帰りいただきました。

一瞬ビッグスモールか!?と期待したんだけど、
久しぶりに大きい魚の引きを堪能できたんで良しとしよう( ̄▽ ̄)へ
次はバスを連れて来てくれますように(σ・∀・)σ

↓参考までに使用タックル↓
USシマノ・CUMARA63H+リョウガ1016HL+ギルオリジナルフロロ16lb
※トレーラーにはセクシーインパクト3.8in
いい仕事しましたわー。
ランディングまで5分もかかんなかったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

ぼちぼち再起動

Zil100hl


今週末。

多摩川マズメ時チョイ投げ

or

みっちりピッチング練習。

どっちになるかは痛みと相談。

ま、リハビリっつーこって(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

生存確認(爆)とちょっとしたお知らせ

気がつけば2ヶ月近く放置ですなΣ(;・∀・)

実は随分昔の右足首の古傷が先々週から急に痛み出して、
現在フツーに歩き回るのもままならない状態でして。
先週アタマに某大学附属病院で診察の後、
来週にMRIでの精密検査の予約を入れたのだけど、
それまで足首が保たず悲鳴をあげた、と。
おかげで検査の結果が出るまで、仕事もお休みの有様orz
(有給が有り余ってて良かったわ。マジで。)
右足首にサポーターを施し、鎮痛剤を飲んでます。
ここ以外がピンピンしてるのが、歯痒いのなんの
(´;ω;`)ウウ・・・

ちゅーこって。
当分の間、釣りはお預けです(´・ω・`)ショボーン

それよりしばらく前。

Slider00

夕マヅメ時の多摩川にちょこっと行って来た際に、
東欧産扁平ヤロウのサルモ・スライダー7Fを投げて来たんですが、
コイツ個人的にはちょいとオモロいと思いました。
ゆっくりリズミカルに動かすとフツーに首を振るのですが、
早いピッチでそれをやると水面下でヒラヒラ首を振ります。

Slider01

リトリーブでも結構確かな手応えで、ヒラヒラ泳いできますね。
ヘタなシャッドよりもヒラ打つんじゃないかな。
魚がうわずってるけど、水面まで出切らない時なんかイイかも。

と、まぁ。
しばらくガマンの日々が続きますが、
次回を気長にお待ちいただければコレ幸いですー(o・ω・)ノ))

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

たまにはこういうのも

真冬の多摩川で十数年ぶりにスピニングタックル投げてみた。
そのうち使おうと思いつつ絶賛放置中だったクロスビートのULロッド。
ベイトロッドのメンテのついでに磨いてばかり
(爆)じゃなくて、
そろそろ使ってあげないとってのもあったし(^-^;

Ultralite

すっかり投げ方を忘れてたので、
最初から最後までぎこちなかったわー(笑)
暖かくなったらギル相手に使ってみたいので、
ようつべの動画探してまともに投げられるようにしとこう( ̄▽ ̄;)へ

で。

その時レーベルのちっこいジョインテッドミノー投げてたんだが、
スローリトリーブでウェイクするのね。

Rebel

ウネウネ波紋出してて面白かったわー。
カスミの葦際で使うとギルにメッチャ効きそうね。

ベイトキャストでラインが14lb以上のMとかMHばっかり使ってるせいか、
なんだかスゴく新鮮だったですわーヽ(´▽`)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

謎。

とあるブログにてスピードクリップというスナップの話題が、
プチ盛り上がりを見せているのですが、
それに関連した出来事があったのを思い出しました。

今年の、とある梅雨時の休日。
自宅から程近い多摩川で犬歩きの練習をしてて、
バドンカドンクを投げてた時のこと。

Badonka

しばらく投げ続けたせいか徐々に勘が戻って来て、
調子に乗って首を振らせ続けていたら、
なんだか急に挙動がおかしくなったんですのー。
突然片方にしか動かないと思ったら元に戻ったり、
歩かせようとしても直進しちゃったり。
ヘンだなぁラインが絡んだかなぁと思って、
目を凝らしてフロントのアイを見てみると。

Tangle

スピードクリップの輪っかの部分を、
ラインがスルーしちょる…( Д) ゚ ゚;
その時使ってたのは、パワープロ50lbっていうPEライン。
なんかの拍子にラインがクリップのリング部分を通っちゃった、
ってコトだとは推測出来るんだけど。
滑りのいいPEラインとは言え、
そこそこ太い糸がそんな隙間に通るもんなのか?と。
コイツ以外の犬歩きーズも投げてたけど、
バドンカを除いて全く異常なし。

はてさて。
偶然とは言え不可思議な出来事って起こるもんですな。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

じかりぐ

釣れないとなると何にでも手を出してみたくなるU-dutchですm(__)m

やっぱドロップショット覚えた方がいいんかなぁ
でも
スピニングのライトタックル揃えないかんし
細いリグ作るの面倒いし
ヘビダンもタックルの番手上がっただけで
かかる手間は変わんないし

はて

…なんて思案してたら、
先月号のバサー誌で載ってた直リグの記事を目にして。

これにしよ

で。
どんなもんかいの?と
仕入れたソイツを投げに休日の午後の一時、多摩川に行ったら。

Namazy

一投目でいきなり53cmのヒゲ将軍が釣れましたヽ(´▽`)/
が。

Broken

足場が高かったのでPE50lbラインで強引にぶっこ抜いたせいか、
フックを外そうとしたら「モロっ」って感じで折れましたwww

セクシーインパクト最高っ!

いやいや。
直リグってイイかもしれませんってコトで、
しばらく使い込もうと決めたんですが。

高いね、コレ。

TGシンカーついたリグが2個入で700円弱。
今日は前述のフック折られた+根掛かりで1個ロスト。
コレでもう1セット消費。
相対的にハードベイト一個より安価とは言え、割高感は結構感じる。
フックサイズも奇数番刻みで選択の余地ないし。
かと言って、溶接リング付フックなのでフックも交換出来ない。

こりゃ自作だな、と。
実は今回投げに行くまでの間に、小物を揃えてあれこれやってたんですが。
そのハナシはまた次の機会に。。。

P.S.
どこの釣り場もゴミのポイ捨ては変わらんね。。。
呆れてモノも言えんわ。

Garbage

ちなみにこのゴミ。
自分の周囲半径5mくらいの範囲で転がってたもの。

こういう現実、なんだか悲しいなぁ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

イマドキの水面系を今頃

ここ釣りブログなんだけど、始めにひと言どーしても言っときたい。

中共の恫喝に屈した売国内閣と民主党は
今すぐにタヒね!


はらわたが煮えくり返って仕方ないわ。



お目汚しはコレくらいにして、本題に行きましょか。
18日午後からカスミの西浦に行きましたが、本湖はウサギさんが乱舞。

Windy

そっちがダメならと流れ込みや水路に入ってみれば、
直前の台風の影響で出た濁りがヒドく水が死んでおりまして。

Zeroone

鈍った実戦の勘となまった腕も相まって、実力通りにスカ(´・ω・`)ショボーン
翌19日には多摩川某所に小一時間ほど、トップの練習で投げに行って来ました。
このところ投げちゃ巻きとジグ打ちばかりやってたせいで、
ロッドワークをすっかり忘れちゃいましてね。。。

投げたのは2つ。
まずは千一夜リターンズで以前紹介されてた、ボーマー・バドンカドンク。

Donk

本来は海用なので、バス用と考えると大きめサイズですかね。
ちなみにフック込みの総重量は22g。
投げてみると重さが重さだけに実際に良く飛ぶし、
川の流れの中でもしっかり動きますよ、コレ。
ハイピッチのドッグウォークもお手の物。
動かしやすいから、単純に動かしてて楽しい。
ただ、大柄で重量がある分引き抵抗もあるので、
長時間の高速犬歩きは個人的には手首がキツいかも。
その他の詳細はのんだくれさん執筆の元記事を参照くださいませo(_ _)oペコッ
(のんだくれさん、スイマセン)

続いてトシ並木が生んだ表層の戦闘機・O.S.P.ヤマトJr.。

Yamato

コイツ、兄貴同様ヘッド部分の造形が特徴的。
ハイアピールアイ(下アイ)を使うとネチっこく歩きますが、
スプラッシュ&短距離で多く首振りさせる味付けのせいか、
操作時の抵抗が強く感じました。
コイツのハイピッチは、180°ターンの連続って表現が合いますかね。
バドンカみたいな高速犬歩きには向いてないかな。
ダイビングアイ(上アイ)では強めのロッドワークで潜る、と取説にあったけど。
自分がヘタなのか速い流れの場所だったせいなのか、上手くダイブせず。
メーカーHPの動画ではキレイな水中ドッグウォークやS字が見れますが、
コレを出そうとするならもう少し練習が必要ですかね。
ま、個人的にはあまり使わないかも知れんけど。。。

コイツら、10/16のオフ会に持ってこうか思案中。

Bothofthem

相模湖という場所と時期を考えると、微妙な気もするし…。

…う〜ん、どぉしよ(´・ω・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

ワタシは生きてます(爆)

仕事の環境が変わり仕事量が増えたりして、
帰宅しても書く気が起きず放置してますた(汗)
最近は疲労困憊でヘロヘロなワタクシでございます。。。

さて唐突ですが、最近のお買い物↓

Dd14_02

足場の高い釣り場で7ftオーバーのパワー強めのロッドでコイツを投げたら面白いかも。
水面までの距離とラインの太さ(16〜20lb)を利用して、
水面下1mくらいまでを狙うとかなんていかがかすら(・ω・)へ

あ。
先月の横利根釣行以降に多摩川にも2度行きましたが、収穫nothing。。。orz
季節柄ヤブ漕ぎ激し過ぎ+その奥に隠れたブルーテントが多くて少々閉口。
おまけに辿り着いた岸辺は、橋桁周辺を除くと超どシャローばかり。
ちょいと一計を案じて、岸辺の草が枯れ始める時期に再度足を運んでみましょか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

そういや今年は、前厄だったわ…(;・∀・)

暑さが緩んでくる夕刻のタイミングで多摩川へチョイ投げに。
降り立ったのは小田急線の和泉多摩川駅。

P6120014

前回のメルトダウン釣行で下車した、登戸駅の対岸(東京側)。
橋のたもと、ッつーか川沿いはバーベキューピーポーでイパーイですた。。。
これぞまさしくレジャーもリバーサイド(古っ)

様子見の意味合いが強かったので気合いを入れたワケではなかったのだが、
投げ始めるとチカラが入るのは釣り人の哀しい性(爆)

なんだけど。

前回今回の実質数時間で、ロスト6個ってのはいかがなものか(´・ω・`)

P6120006

ちょっとしたゴミ程度だったら、タックル任せで強引に回収も出来るんだけど。
ゴロタの間にガッチリ挟まっちゃうと、もう、hands up(つд⊂)エーン

P6120003

根本的に釣り方考え直さないといけないかなぁ。。。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

apple BOXの中身 deps DUO DVD FTDF-CUP G.Loomis ima iMac In-Fisherman OEM OSP Twitter あいさつ お出かけ お悔やみ お知らせ お買い物 アニメ・コミック アブ アメルア インプレ? ウェア ウェブログ・ココログ関連 ウグイ エバーグリーン オールドルアー カラー クランクベイト ケイテック コイ コリアフリー シマノ シャッド ジャッカル スイムベイト スピナー スピナーベイト スピニングリール スピニングロッド スプール スプーン スマホ スミス ソフトベイト タックルウェアハウス ダイワ チャイナフリー チャターベイト ツール テイルウォーク デプス デュオ トップウォーター ナマズ ニシネルアーワークス ノリーズ ハゼ ハンドメイド・自作 バズベイト パソコン・インターネット フィッショングショー フィールド探索 フック ブラックバス ブレードベイト ベイトキャスティングリール ベイトキャスティングロッド ベイトフィネス ホロウベイト マナー マルタ ミノー/ジャークベイト メガバス メンテナンス・整備 ヤフオク ライン ラッキークラフト ラバージグ ラパラ リグ リップレスクランク リール リールいぢり ルアー ルアーいぢり ロックフィッシュ ロッド ロッドいぢり 何このDQN? 個人輸入 利根川 回顧録 報告 多摩川 携帯・デジカメ 改造、チューン 日記・コラム・つぶやき 書籍・雑誌 比較・研究 気象情報 海もイイっ! 海外通販 片倉ダム 環境 直リグ 相模湖 衣替え 趣味 道具 釣り 釣りマンガ 釣行記 雄蛇ヶ池 霞ヶ浦水系