カテゴリー「霞ヶ浦水系」の記事

2014年6月 8日 (日)

出戻りとか(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

一度ブログを引っ越したのだけど。
なんだかんだでこっちのが使い勝手がイイので図々しく出戻り(・∀・)ニヤニヤ
気まぐれでタイトルも変えてみたり。

さて。

ちょこちょこカスミ水系に行ってはいるけど、
アメナマの顔以外拝めていませぬ(爆)

P5250023

今年は嫌がらせのごとく、
毎釣行入った場所で代掻き水が出るタイミングとか(泣)

またぼちぼち続けて行きますんで、どうぞよろしゅう(。・ω・)ノ゙♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

ようやく初バス乙

レスポのパーツクリーナーはゴキに良く効く!

さて。

準備万端で意気込むと悪天候orz
絶好の釣り日和の週末の好天には所用(;д;)

そんなこんなで昨日5月25日。
前回の笹川湖から約一ヶ月ぶりに、土浦周辺に出動。
当日は日差しが強かったものの、
終日本湖から冷たい強風が吹いている有様。

Sakuragawa_8 

前半ロッドを振った桜川も上流は濁りがキツく、
下流も前述の通り強風がビュービュー。

Opjig_3 

移動した新川も桜川より水質は良かったものの、
五十歩百歩な状況で。

思案の末、激スレではあるものの魚はいる土浦港へ。
まずはマルトボート近くの浮き島あたりから、
旧ビオパークあたりを探って反応ナシ。
続けて高速船の発着場から港の突端まで探るも、
やはり反応はナシ。。。
それでもやたらコイ(と思われる)が跳ねてたので、
魚の活性自体は高いのかな、と。

で。

最後に観光ホテルのあった付近のどん詰まりへ。

Pe100hl 

強風でゴミが吹き寄せてるなぁと思ったのも束の間。
目を凝らして見るとそれはゴミじゃなく、
水草の新芽みたいのが大量に打ち寄せられマット状に。
(画像は撮り忘れたはwww)
観察してると、コイが所々口パクパクしてお食事に夢中で。
ライトリグのアングラーはマット周辺には投げるものの、
よく見るとその中は全然釣ってないよな。。。

ハイ、直リグ投入!

答えは程なく出た。
45cm1.5kg。

Bass 

直リグ+ドライブシュリンプ4inをガッツリ食い込んだ、
針傷のないパワフルで筋肉質のキレイなバスでした。
一発目がこのサイズだと気持ちいいわー(≧∇≦)/
来週の牛久トップ縛り大会もこの調子で行けるとイイねぇ( ̄▽ ̄)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

短信

Ryoga

先週今週と土浦方面に行ってきたけど、
いずれも強風に翻弄されて異常なし。

ってか。

どう足掻いても天気には敵いません。

Sandstorrm

↑今日なんかコレだもんね。
加えてこの後、気温が急低下&雨と来たもんだ…(´Д⊂グスン

さて。

東日本大震災から早2年が経ちました。
未だあの日の記憶は鮮烈に脳裏に焼き付いています。
それでも今、日々を平穏に過ごし、好きな釣りを続けていられて、
なにより生きながらえている事に心より感謝します。

また、亡くなられた数多の方々のご冥福を、
今ここに改めてお祈りいたします。

R.I.P.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

ここから再始動。

半年以上ぶりに行ってきました、カスミ。
2時間以上も寝坊して、
結局始めたのが昼前でしたが(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

Scene

まぁ、それでも。
まだ足腰に痛みはあるし、完調ではないものの。
限られた時間で無い知恵絞って。
あーでもないココならどーだ、
なんて考えながら動き回れたのが、
本当にウレシかった。

Tackle

ハイシーズンのほとんどを棒に振ってようやく訪れた、
もう冬も間近の厳しいコンディションのフィールド。
帰ってきた答えはたった一度の明確なバイトをアワセ損ねて終了、
なんて締まらない結果だったけど。

大好きな釣りを、またフツーに出来る事に素直に感謝。

それにしても。
コイツは動きが面白いね。

Sctube01

ハイシーズンに思いっきり投げ倒してみたい。
あと、ドライブスティックも自分の中では好印象だった。

Stick

どっちもあとひと月早く使えてればなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

更新してないからってヤメてませんので(笑)

P3120013_2

↑カスミで3回続けて北寄りの冷たい暴風で強制終了とか、
冗談だと思うかも知れないけどあったの。

ね?

本当にそうだったの
(´;ω;`)ウウ・・・
どこ行っても風裏がないなんて、フツーあり得んだろ!!!

とか。

P3240026

↑フィッシングショーにも行ってたりします。

が。

少々ふてくされ気味ではあるけれど、
今後の当ブログの方向性を思案中ってのもあって、
あえて更新を控えてまして。
行くべき方向が定まったら、いきなり更新し始めますから。
生暖かく見守っていただければ幸いでしm(_ _)m

あ。

そう言えば先月末で当ブログは4年目に突入してました。
更新も不定期で最近は放置気味なこんな状態でも、
日々訪れていただく皆様に多謝でございますm(__)m

コレからもうチコッとがんばりますので〜(/ ^^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

久々にカスミ。

7/3(日)大幅な寝坊の後、久しぶりのカスミに釣行。
まぁねー。
現地着が1330時を回ってる時点でかなりビミョーですが(爆)

アレコレあって入った境川のやや上流の工事中のポイント。
ここでecoゼロワンジグ1/4oz+スピンドルワーム5in後ろ半分に、
70upのチョビひげ将軍がスレで(←ココ重要)ヒット!
しかもかかった場所が尾びれの付け根で走るわ走るわ(笑)

Carp00

あ。
この日使ったオールスターP785Cはそれでも半分まで曲がらなかったの。
ジリPEのドラグがしっかり効いていたせいもあるかも知らんけど。
(ちなみにラインはギルオリジナルフロロ14lb)
なんだかんだ言ってランディングまで5分もかかんなかったか。。。

Bladejig

その後はブレードジグ1/2ozを土浦港で投げてみたものの、
アオコが出てゲンナリしたせいもあり、
そのフィーリングを確かめただけでそのまま終了。

おっきな魚のパワーを久しぶりに体感しただけでも良し!
って感じの釣りになりましたとさ(´・ω・`)

しっかし。
当日の土浦周辺が少々暑かったとは言え、
マヅメ時にもほとんどバサーを見かけなかったのは少々驚いた。
大丈夫か、バス釣りー!!

■オマケ■

Swim01

上述した通り、エコ01ジグ+スピンドル5inの後ろ半分を付けて泳がせてみたの。
そしたらコイツ、個人的にとてもいい感触ですの。
リトリーブでテールのプリプリアクション+全体がロールして、
結構なまめかしく動きます。
お手持ちの方は一度試してみてもいいかと思いますー(・ω・)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

消え失せろ!

本日の霞ヶ浦で見かけた腹立たしい風景。

関係者以外立ち入り禁止の看板がある阿見近辺の漁港で釣ってるバカ2人↓

Pa110005

操業停止した旧ビオパーク。
立ち入り禁止の看板を堂々と無視して釣りをするバサーやらエサ釣り野郎やら↓

Pa110012

別角度でもういっちょ↓

Pa110015

あ。真横に無言で入ってきていきなりキャストし始めた失礼千万なヤツもいたな。
お前と入れ替わりで来たおにーちゃんは、とても礼儀正しかったぞ。

釣り人である以前に、
人として守るべきコトすら守れないなら、
お前ら今すぐ釣りをヤメてくれ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

天高く、波高き秋の湖畔(そして撃沈・泣)

はい。
本日も昼ごろからカスミに行ってきました。
例によってスカでございました。

現地に到着してからやけに人出があると思ったら、
本日は土浦で毎年恒例の花火大会があったんですね。
昼間から発射音がドンドン鳴り響いておりました。

オマケに。
先日の雨の影響で冠水冠水、

Flooding01

また冠水。

Flooding02

さらに本湖はビッグウェンズデー(?)。

Waving

上から下まで持っては行きましたが、結局ほとんどの時間はジグ打ちに終始。

Zero_one

しかも持って行ったジグが7gと11gで軽めだったため、
トレーラーをつけてもちょっと濃いめのカバーに潜り難かったという。。。
…あーあ、14gも持って行くんだったorz

水の色はまずまず良かったんだけどなぁ。
16日のオフ会、大丈夫かすら…つД`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

イマドキの水面系を今頃

ここ釣りブログなんだけど、始めにひと言どーしても言っときたい。

中共の恫喝に屈した売国内閣と民主党は
今すぐにタヒね!


はらわたが煮えくり返って仕方ないわ。



お目汚しはコレくらいにして、本題に行きましょか。
18日午後からカスミの西浦に行きましたが、本湖はウサギさんが乱舞。

Windy

そっちがダメならと流れ込みや水路に入ってみれば、
直前の台風の影響で出た濁りがヒドく水が死んでおりまして。

Zeroone

鈍った実戦の勘となまった腕も相まって、実力通りにスカ(´・ω・`)ショボーン
翌19日には多摩川某所に小一時間ほど、トップの練習で投げに行って来ました。
このところ投げちゃ巻きとジグ打ちばかりやってたせいで、
ロッドワークをすっかり忘れちゃいましてね。。。

投げたのは2つ。
まずは千一夜リターンズで以前紹介されてた、ボーマー・バドンカドンク。

Donk

本来は海用なので、バス用と考えると大きめサイズですかね。
ちなみにフック込みの総重量は22g。
投げてみると重さが重さだけに実際に良く飛ぶし、
川の流れの中でもしっかり動きますよ、コレ。
ハイピッチのドッグウォークもお手の物。
動かしやすいから、単純に動かしてて楽しい。
ただ、大柄で重量がある分引き抵抗もあるので、
長時間の高速犬歩きは個人的には手首がキツいかも。
その他の詳細はのんだくれさん執筆の元記事を参照くださいませo(_ _)oペコッ
(のんだくれさん、スイマセン)

続いてトシ並木が生んだ表層の戦闘機・O.S.P.ヤマトJr.。

Yamato

コイツ、兄貴同様ヘッド部分の造形が特徴的。
ハイアピールアイ(下アイ)を使うとネチっこく歩きますが、
スプラッシュ&短距離で多く首振りさせる味付けのせいか、
操作時の抵抗が強く感じました。
コイツのハイピッチは、180°ターンの連続って表現が合いますかね。
バドンカみたいな高速犬歩きには向いてないかな。
ダイビングアイ(上アイ)では強めのロッドワークで潜る、と取説にあったけど。
自分がヘタなのか速い流れの場所だったせいなのか、上手くダイブせず。
メーカーHPの動画ではキレイな水中ドッグウォークやS字が見れますが、
コレを出そうとするならもう少し練習が必要ですかね。
ま、個人的にはあまり使わないかも知れんけど。。。

コイツら、10/16のオフ会に持ってこうか思案中。

Bothofthem

相模湖という場所と時期を考えると、微妙な気もするし…。

…う〜ん、どぉしよ(´・ω・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

ヘタレ釣行記・後半分

与田浦を後にした我々一行は、とある中華料理店でランチを摂った。
曇りの天気予報に反して朝からドピーカンの中で釣り続けたカラダに、
エアコンの風と出されたお冷やが天国のごとき安堵をもたらす。
ランチも程良い味付けと、多過ぎない品数と適度のボリュームで満足。
(確かこの時に後半は常陸利根川→与田浦アゲインという話に決定でしたか)

続いてアングラーズサイト51に行き、各々物品を補充

今回なぜかワイヤーとジグと水面寄りのプラグしか持ってこなかったので、
ジャカブレードTG12g×3個(σ・∀・)σゲッツ

で、ムファサさんがポパイでお目当てのブツが無かったとのことで、
さらにヅラタ先生のお店にも寄ることに。
ここで特に何か買うワケじゃなかったのだけど、
都内ではなぜか全然見かけないCNR-6を発見。

Cnr6

イキオイでつい3個ほど逝ってしまったり(嬉)

さて。
買い物終了後にショップのすぐ前の常陸利根川の土手で、
どのへんで竿を出すのか小会議。
対岸のややカスミ寄りの水門辺りに決定し、早速現地へ。

到着後は、それぞれが良さげな場所を探し土手沿いに展開。

Walk01

Walk02

Walk03

橋桁付近に陣取った自分は当初バズを投げていたものの、
結構流れが速かったのと目に見える物が少なかったので、
つい先ほど買ったばかりのジャカブレードに替えて、引き倒し始める。
が、数投で1個目を捨て石に挟んでロストし、めげずに2個目を結ぶ。
しばらくするとムファサさんが現れ、小振りながら落花生で一匹ゲットとのこと。
なんてお知らせを聞いたり誰がどこ行ったなんて話してた時。
ジャカブレードに40アップと思われるバスがドゴンと来て、バシャンとサヨナラ。。。
その後ガシガシ投げ倒すも結局2個目もロストして、この場所は終了。

いよいよ最後の場所、昼ごろ釣ってた与田浦某所の対岸へ移動。
考えてみたら、この時点で釣れてないのは自分だけでしてね。。。
突端の沖にブレイクがあり魚が溜まってる(かも知れない)とのアドバイスをいただき、
CNR-6を投げ続けるも反応なし。。。
一方、yoshiakiさんがトップ一発でええ魚を獲っとりました。
しばらくしてムファサさんがお帰りとのことで、残りの時間は3人で過ごしました。
章さんに
「土手沿いにヘラ台があるから、そこから岸沿いにトップ投げてポーズを長めにとると良い」
とアドバイスをいただき、しばらくの間ゾンビバグを投げ続ける。
(この日、一体どんだけアドバイスをもらったのだろう・泣)

が、反応なし(汗

ここまで何もないと、いつも通りの自分のやり方に頼りたくなるもの。
ええ、最後はCNR-6をとにかくライズのある方向に投げ倒しましたとも。
(そのライズがボラだかコイだかバスだかなんて関係ナシに)

そしてほとんど暗くなりかけてきたその時。
小気味よい感触と共に生命感がロッドに伝わってきて。

Bass00

…何とか一匹、30チョイ。良かった、釣れて。

ほどなく日もとっぷり暮れて、ここでタイムアップ。
章さん、yoshiakiさんに何とか釣れた旨をお知らせし、帰途へ。

声をかけていただいたムファサさん、ご一緒したyoshiakiさんと章さん。
こんなヘタレに一日中、親身にアドバイスをいただいてありがとうございました。

今度ご一緒する時は、もうチトなんとかしますわ。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

apple | BOXの中身 | deps | DUO | DVD | FTDF-CUP | G.Loomis | ima | iMac | In-Fisherman | OEM | OSP | Twitter | あいさつ | お出かけ | お悔やみ | お知らせ | お買い物 | アニメ・コミック | アブ | アメルア | インプレ? | ウェア | ウェブログ・ココログ関連 | ウグイ | エバーグリーン | オールドルアー | カラー | クランクベイト | ケイテック | コイ | コリアフリー | シマノ | シャッド | ジャッカル | スイムベイト | スピナー | スピナーベイト | スピニングリール | スピニングロッド | スプール | スプーン | スマホ | スミス | ソフトベイト | タックルウェアハウス | ダイワ | チャイナフリー | チャターベイト | ツール | テイルウォーク | デプス | デュオ | トップウォーター | ナマズ | ニシネルアーワークス | ノリーズ | ハゼ | ハンドメイド・自作 | バズベイト | パソコン・インターネット | フィッショングショー | フィールド探索 | フック | ブラックバス | ブレードベイト | ベイトキャスティングリール | ベイトキャスティングロッド | ベイトフィネス | ホロウベイト | マナー | マルタ | ミノー/ジャークベイト | メガバス | メンテナンス・整備 | ヤフオク | ライン | ラッキークラフト | ラバージグ | ラパラ | リグ | リップレスクランク | リール | リールいぢり | ルアー | ルアーいぢり | ロックフィッシュ | ロッド | ロッドいぢり | 何このDQN? | 個人輸入 | 利根川 | 回顧録 | 報告 | 多摩川 | 携帯・デジカメ | 改造、チューン | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 比較・研究 | 気象情報 | 海もイイっ! | 海外通販 | 片倉ダム | 環境 | 直リグ | 相模湖 | 衣替え | 趣味 | 道具 | 釣り | 釣りマンガ | 釣行記 | 雄蛇ヶ池 | 霞ヶ浦水系