カテゴリー「ベイトキャスティングリール」の記事

2014年8月 3日 (日)

最近の傾向

ここ最近、すっかりバス釣りに行く足が止まっていたりして。

何故か?

P7210014

 

P7210013

↑すっかりこっちに気が向いちゃいましてー(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
茨城に行くよりも湘南に行く方が近いのに、今さらながら気づいちゃったもんで。
まだ始めたばかりで正直勝手が分からんけど、
潮回り調べたりフィールドの様子を現地で観察する手探り感がなんだか楽しいの。

あ、バス釣り辞めるワケじゃないっすよ。

P8030001

↑こんなモノ手に入れてたり、

P7060001

↑コイツにも手加えたりしてるくらいだから。
(TatulaType-R+103スプール+sufix832・50lbを70m巻いた)

また何か変化があったら書くとしますわー( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月16日 (水)

次期ジリオンはTWS搭載

どうやらダイワはTWS+タフをコンセプトにモデル展開する腹を決めたか。

PROJECT-T 2014 EPISODE 1 ZILLION TWS

ICAST2014でお披露目とのこと。

P7050004

先行モデルで高評価のTatulaとの位置付けが気になるかな。

※画像はTatula Type-R 100HLに日本モデルの103スプールを装着したもの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月28日 (土)

今さらではあるが。

以前より進めてたスピニングタックルの釣り。
ようやくコマが揃ったので動こうと思った矢先、
春先に続いてまた腰が悲鳴あげたズラ(´・ω・`)ショボーン
おかげで仕事も強制休業とか、もうね…。

…やーねぇ、歳は取りたくないわー(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

ってことで。
Tatula Type-Rのインプレみたいなのでも書いとくか。

昨年の秋頃に入手してはいたのだけど、
実際使い始めたのは年が明けてから。
最初にフロロ16lb+66MH+10gラバーシンカーでピッチングした印象は、
スプールの回転が軽く滑らかでマグブレーキの効きが強い。

P2110003

きっちりサミングする前提なら、ダイヤル3〜5がしっくり。
ちょいキャスト(20mくらい)なら5で必要十分、風が強い時に+1〜2くらいか。
ちなみにTatulaのマグダイアルは20段階あるのね。
RYOGAでもそうだったんだけど、
ダイワはマグ強めの設定がデフォなのかね。
1/2ozの鉄板とジギングスプーンも投げてみたけど、
コンスタントに40mは飛んでった(笑)
マグ強めでもこの飛距離出るって、これも偏にTWSの恩恵か(・∀・)

PE50lbを巻いた時でもブレーキ設定はおおむね一緒。

P5250005

直リグやレギュラーサイズのフロッグを投げる時は上記の設定そのままだけど、
最近お気に入りのスモールフロッグ・imaのダビートを投げる時は、
その軽さ(7g)のせいもあってブレーキ7あたりを基準に設定。

P5040002

これだと66MHで幅15mくらいの水路で、
対岸の岸際へキャストがいい具合に決まる。

個人的に気になる点があるとすれば、
ラインの種別による必要なキャパの差かな。
フロロやナイロンならロングキャストする場面もあるから、
標準スプールのキャパでいいんだけど。
PEを使った釣りって間違いなく近距離戦だから、
目一杯巻いちゃうと死に糸が多くなる。
試しにスプール半分ほど巻いてみたけど、
なんかフィーリングがイマイチ。

そこで。

PEを必要なだけ効率よく使うために、
試しに日本仕様の103スプールを取り寄せ中。
入手したら、投げ倒した感想なんかまた書きますわー。

それと、前にも書いたけど。

P5250021

60オーバーのアメナマ掛けてもグイグイ巻いて来れるパワーはある。

でわまた(o・ω・)ノ))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

今の主力

P5040001
TatulaType-R100HL
60UPのアメナマですら余裕で巻いて来れる。

ベイトキャスティングはコイツ2台に加えて、
RYOGA1016HLという盤石の体制。

ちなみに。

ジリオンPE100HLはTatulaと入れ替えでもう手元には無い|ω・)

続きを読む "今の主力"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

また一ヶ月ぶりか(ノ∀`)アチャー

つなぎ更新的なモノなので雑多な内容の羅列で。

毎月末にバス釣りがらみの飲み会があるのだが、
そこで仲良くさせていただいてるお一人のAさんから、
大層なプレゼントを頂きました。

Pa130008

ジリオンPEロングキャストスプール
頂いた翌週に実践投入したんですが、イイわぁこれー(*゚∀゚)=3 ムッハー!!
標準スプールのブレーキの強さがいい感じにマイルドになってて、
最後にひと伸びある、っていうか。

Pa060005

期せずしてジリPEがパワーアップ(笑)

さて。
お礼は何にしようかすら(・ω・)

続いてスピニング。
徐々に使い始めているのだが、
まだキャスト練習に毛が生えたみたいな感じ。

P9290014

何せまともにスピニングタックルを使うのは、
ガキの頃にコイのぶっ込み釣りをして以来約30年ぶり。
とりあえず揃えたロッドは思っていたよりちょい固すぎた( ´・ω・`)

Pa010018

でもカーディナルSTXはフツーに使えて悪くない(笑)

ま、焦らずボチボチ進めますわー(・∀・)/

お買い物ネタ2つで〆に入りますよー。
まずは、久しぶりにTWHでルアーを注文。

Bronzeyeshadcolors

↑SPROのブロンズアイ・シャッド
ICASTで発表されて以来ずっと気になってたんだけど、
先だってついに発売されたので思わずオーダー。
コレ見てイメトレだけはばっちり(・∀・)ニヤニヤ

832_hero

かこつけてsufix832の50lb300yd巻も注文したった(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

今回少額の注文だったので、一番送料が安いWorld Mail(10ドル)を選択。
(確か注文が75ドル未満だと選択できる。間違ってたらごめんなさいね。。。)
予定だと届くのは今月末あたりなのだが、今から待ち遠しいわぁ(・∀・)

最後に。
これもつい最近リリースされたO.S.Pのドライブシュリンプ4.8in

Pa120006

先日新利根にて初投入し、短時間で5バイトという好感触。
当方思考が単純なので、早速2パック追加購入だ(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
4インチと併せて使い込んで行きますよー(σ・∀・)σ

ってことで、また来週ー(違

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

2年前の夏にはカスミでコイ釣ったな(笑)

盆休みの最中、皆さんいかがお過ごしでしょう?
仕事柄、世間と同じタイミングで休めないブログ主です。
まぁ、時期をずらして取るからいいんですが。

先日もお伝えした通り。
FTDF-CUPはゼロ申告という何ともショボい結果。
レッドフィンでバラしたあの一尾がエントリーできていれば、
6位には入賞できたんですけど。
ここで何を言っても「たられば」の話、
これが今の自分の実力ってことですね。
結果は残念だったけど、とても刺激されました( ̄▽ ̄)
/

225さん。
1ヶ月という長期間の運営、本当にお疲れ様でした<(__)>
来年も懲りずに参加させていただきますね。
目指せ上位入賞(笑)
ひとつ目標というか、楽しみが増えたわー(0゜・∀・)

さて。
先週末は件の酷暑から逃れるべく、夕刻に多摩川某所へ。
当日は最高気温が37〜38℃もあったせいか、
16時頃でもほとんど人影がなかったというヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

小一時間ほどキラーコンパスを動かす練習して、
その後は2日前に手に入れたばかりのフラチャットをテスト。

P8100002

流れに乗せてみたり、水深20センチほどのドシャローで巻いてみたり。
なかなかコントローラブルで、使い勝手が良い印象。
引いてたところが砂利底だったのもあるけど、
ちょっと塗装が剥げやすいなぁ。
正直、ヘッドは無塗装でもいいんじゃ?

で、コイツ。
一応結果を出したんですよ。

P8100005

約70センチのコイですが。
かかった当初はスレかいな?と思ったんですが。

P8100004

意外とすんなり寄ってきたんでランディング後に確認したら、
丸呑みに近い状態でガッツリ食ってたという。

P8100009

フックシャンクが長いのですぐ外せるかと思ったら、
掛かり所が悪くてフックを折って外しました。
ここまで少々時間がかかったので、
コイさんには浅瀬でしばらく体力を回復していただいた上で、
無事お帰りいただきました。

一瞬ビッグスモールか!?と期待したんだけど、
久しぶりに大きい魚の引きを堪能できたんで良しとしよう( ̄▽ ̄)へ
次はバスを連れて来てくれますように(σ・∀・)σ

↓参考までに使用タックル↓
USシマノ・CUMARA63H+リョウガ1016HL+ギルオリジナルフロロ16lb
※トレーラーにはセクシーインパクト3.8in
いい仕事しましたわー。
ランディングまで5分もかかんなかったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

さて、どう持っていこうか。

今月中に釣りに時間を割ける日も、
残すところ数日しかないワケですが。
FTDF-CUP、悪あがきしますよー(・∀・)ニヤニヤ

P7150050

昨日の帰宅後はあれこれ考えつつ、ジリオンPEを久々にフルメンテ。
いい気分転換になりました(笑)

さて。
ここで一つお礼を。

ちょいとお知らせするのが遅くなってしまいましたが、
当ブログ、2013年7月4日17時15分になんと30万アクセスに到達しました。
これも偏に、日々訪れていただく皆様のお陰です。
心より感謝いたします。
これからもマイペースでゆるゆる続けていきますので、
変わらぬご愛顧のほどをお願い申し上げます。

さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

ようやく初バス乙

レスポのパーツクリーナーはゴキに良く効く!

さて。

準備万端で意気込むと悪天候orz
絶好の釣り日和の週末の好天には所用(;д;)

そんなこんなで昨日5月25日。
前回の笹川湖から約一ヶ月ぶりに、土浦周辺に出動。
当日は日差しが強かったものの、
終日本湖から冷たい強風が吹いている有様。

Sakuragawa_8 

前半ロッドを振った桜川も上流は濁りがキツく、
下流も前述の通り強風がビュービュー。

Opjig_3 

移動した新川も桜川より水質は良かったものの、
五十歩百歩な状況で。

思案の末、激スレではあるものの魚はいる土浦港へ。
まずはマルトボート近くの浮き島あたりから、
旧ビオパークあたりを探って反応ナシ。
続けて高速船の発着場から港の突端まで探るも、
やはり反応はナシ。。。
それでもやたらコイ(と思われる)が跳ねてたので、
魚の活性自体は高いのかな、と。

で。

最後に観光ホテルのあった付近のどん詰まりへ。

Pe100hl 

強風でゴミが吹き寄せてるなぁと思ったのも束の間。
目を凝らして見るとそれはゴミじゃなく、
水草の新芽みたいのが大量に打ち寄せられマット状に。
(画像は撮り忘れたはwww)
観察してると、コイが所々口パクパクしてお食事に夢中で。
ライトリグのアングラーはマット周辺には投げるものの、
よく見るとその中は全然釣ってないよな。。。

ハイ、直リグ投入!

答えは程なく出た。
45cm1.5kg。

Bass 

直リグ+ドライブシュリンプ4inをガッツリ食い込んだ、
針傷のないパワフルで筋肉質のキレイなバスでした。
一発目がこのサイズだと気持ちいいわー(≧∇≦)/
来週の牛久トップ縛り大会もこの調子で行けるとイイねぇ( ̄▽ ̄)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

横浜でリールいじってきましたよー【その2】

Daiwa

続いて向かったのはダイワ(グローブライド)のブース。

ブラッシュアップやバリエの展開中心だったせいもあり、
リールそのものを差し置いて注目してたのがコレ。

Svspool

SVスプール。

T3AIRに標準装備のハーフキャパのスプール。

T3air

優秀なブレーキと裏腹の強度がネックとなって、
頑丈なギアやボディを持つリール自体の強靭さを、
まるで活かせてない矛盾の元凶となってますね。
(実際14lb超の太糸やPEは使用禁止とメーカーが公言)

SVスプールが同じ狙いなのは理解できたのだけど、
強度が気になってダイワマンの方にお聞きすると、
リョウガの標準スプールと同等を確保してるそうで。
つまり軽いリグでの16lbフロロとかPEを使用した近距離戦が、
SVスプールを使うとリョウガ1016HLでも可能ってワケ。

…注文ケテーイ(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

あ。
この話の後に少々ジリオン談義になったんですが、
以前出てたジリオン7.3リミテッドのスプール、
お話ししたダイワマンの方も太鼓判でした(嬉)
北米モデルのType-Rのスプールも同じ物との事なので、
興味ある方はお探しになっても宜しいかと(・ω・)
ちなみに7.3Ltd.のスプール、太糸7gでもピッチングが快適(笑)

後はアレだ。

この時点でこの日の目的は達成されちゃったので、

T3mx

Pe100hl

Pe79

いくつか出品されてたリールをいじってきた。
お約束で我が愛機も混ざってますがお気になさらぬ様。

しばらく同ブースでバスロッドやら他ジャンルやら見た後、
次はアブとテイルウォークのリールいじって来るか!
と意気込んでたら。
今年はこの2社が出展してないのに、
入場3時間後にマップを見てやっと気づいた( ̄▽ ̄;)

この時点で残り2時間ほど。
軽く腹ごしらえをしてからルアーメーカー主体に、
いくつかブースを回って終了となりました。
今年はサクサク回れたなぁと思ったら、
速報値で前年比2割減だったそうで。。。
混みすぎるのも困るけど、なんか複雑な気も。

個人的には楽しめたからイイけど(σ・∀・)σ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

横浜でリールいじってきましたよー【その1】

毎年恒例のフィッシングショー。
関東ではパシフィコ横浜での開催になって久しいですが、
なんだかんだで今年も行ってきましたの。

例によって話はリール中心ですが(笑)、
ここで述べてるのはブログ主の個人的な感想で、
偏りがあるのはご理解いただきたく
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
では、行ってみましょうか。

まず最初に向かったのはシマノブース。

Shimano

ショーの前から新型メタニウムが話題だったし、
やっぱりチェックしときたいじゃないですか(笑)

Antares

Metanium00

昨年のショーでアンタレスに搭載された、
マイクロモジュールギアとSVS∞。
これらの搭載が旧型とは大きく異なる点ですが、
実際にハンドル回してみると、
ギアの滑らかさと回転フィールが素晴らしい。
ボディも170gと軽量だけど全体的にカッチリしてて、
いい意味で握った手にリールの重量を感じる。
パーミングした感触も、
握りすぎず握れなさすぎずちょうど良い。
14〜16lbラインでのジグ打ちの様な近距離戦の釣りには、
アンタレスよりも使い勝手がイイと思う。

Aldebaran

アルデバランBFS-XGは個人的にはちょっと。。。。
やりすぎじゃないかなぁ。
スプールとかパーツは夢屋での対応で、
正直どうにか出来ちゃったんじゃない?

で。

新型のコンクエスト出ないん?って聞いたら、
今年もないそうです(´・ω・`)ショボーン
開発はしてるらしいですが。。。
その代わりと行っちゃ何だけど、
12カルカッタ(含むオシア)触ってきた。

Calcutta

剛性感たっぷりでソリッドな感触がステキでしたな。

「個々の精密部品がカチッと噛合って、しっかり仕事してる器械」

シマノのリールってこんな印象。
ミドルエンド以上のモデルは特にそう感じる。

あら。
この先長くなりそうなので一度ココで区切ります。
続きはまた後ほどヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

apple | BOXの中身 | deps | DUO | DVD | FTDF-CUP | G.Loomis | ima | iMac | In-Fisherman | OEM | OSP | Twitter | あいさつ | お出かけ | お悔やみ | お知らせ | お買い物 | アニメ・コミック | アブ | アメルア | インプレ? | ウェア | ウェブログ・ココログ関連 | ウグイ | エバーグリーン | オールドルアー | カラー | クランクベイト | ケイテック | コイ | コリアフリー | シマノ | シャッド | ジャッカル | スイムベイト | スピナー | スピナーベイト | スピニングリール | スピニングロッド | スプール | スプーン | スマホ | スミス | ソフトベイト | タックルウェアハウス | ダイワ | チャイナフリー | チャターベイト | ツール | テイルウォーク | デプス | デュオ | トップウォーター | ナマズ | ニシネルアーワークス | ノリーズ | ハゼ | ハンドメイド・自作 | バズベイト | パソコン・インターネット | フィッショングショー | フィールド探索 | フック | ブラックバス | ブレードベイト | ベイトキャスティングリール | ベイトキャスティングロッド | ベイトフィネス | ホロウベイト | マナー | マルタ | ミノー/ジャークベイト | メガバス | メンテナンス・整備 | ヤフオク | ライン | ラッキークラフト | ラバージグ | ラパラ | リグ | リップレスクランク | リール | リールいぢり | ルアー | ルアーいぢり | ロックフィッシュ | ロッド | ロッドいぢり | 何このDQN? | 個人輸入 | 利根川 | 回顧録 | 報告 | 多摩川 | 携帯・デジカメ | 改造、チューン | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 比較・研究 | 気象情報 | 海もイイっ! | 海外通販 | 片倉ダム | 環境 | 直リグ | 相模湖 | 衣替え | 趣味 | 道具 | 釣り | 釣りマンガ | 釣行記 | 雄蛇ヶ池 | 霞ヶ浦水系