カテゴリー「道具」の記事

2015年4月 3日 (金)

で、買い替えますた(ノ∀`)ノシ

 

P4010001

15フリームス2508R-H

…これでダメならセルテート追加しかないのねん(ノ∀`;)・゚・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

生存報告(ノ∀`)ノシ

とりあえず。
生きてるし釣りもやめてませんので(笑)

あ。
先月久しぶりにバスロッド買いました。
碑文谷の店長に
「こんなシチュでこういった釣りで使いたいんだけど」と、
相談して決めた一本。

P20400010

G.Loomis SJR782 GL3

数年ぶりに手にしたルーミス。

11caldia2508rsh

組み合わせるリールは11カルディア2508R-SH。
ラインはよつあみ・G-soul X8 Upgrade #1+フロロ10lbクラスのリーダー
リールは時期を見て変える可能性があるので、暫定的に使用。

さて。
ぼちぼちバス釣りも再始動しますかねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

コレは便利(ノ∀`)・゚・。

釣りのジャンルが増えるという事は、物量も増えるという事で。
それまで縁のなかった小物やらフックやらの細かいものが、
加速度的に増えて来て収まりきらなくなってきた。

そこで。
こんなん買ってみました。

P9070001

リューギ・R-TANK”のXLサイズ。
税込3000円近くしたけど、
しっかりした作りとなかなかの使い勝手でそれも納得。
フタは全てぴしっと隙間なく閉まるし、
収納物の重さで内蓋が開いたりもしない。
コレって使い勝手を左右する、地味だけど重要な部分。

ベースとなったマグタンクARMYはコンパートメント固定でいじれないけど、
コイツは仕切りを外して収納スペースのアレンジが出来る。

おかげで。
現在自分が使うであろうシンカー、フック、直リグから、
フラッシュボムやジグヘッド、スピンテールまで全部収まった。

P9070003

 

P9070002

ボトムの釣りに限ってなら、コレ一個で最低限収納できちゃうんじゃないかな。
画像はまだ空きスペースが多いんだけど、まぁ許せ(・ω・)
もう1〜2個欲しいけど、どこ見ても売り切れなんだよね。

メーカーさん。
早いとこ増産してください(・∀・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

へんこう

実は今まで偏光グラスって使ったことなかったのです。
私はメガネアングラーなので、
偏光グラス作るのは正直二の足踏んでたんですよ。
度付き偏光グラスって割高で、安くても一本3万円はする。
それを複数揃えるとなると、結構な出費になるワケで。
基本の3色作るとして、一時に約10万円だ。。。

そして。

メガネってある程度の期間経ったら、視力を再計測して作り直すもの。
その度に10万円の出費に加え、それまで使ってたグラスはもう使えない。
これはおサイフを含め、いろいろ痛いワケです。

そんな折。
釣友のakiさんがオススメしてくれたのがコイツ↓

Pa140002

Zoff FISHING

Pa140005

基本はあくまでもメガネですがフレームの構造をひと工夫して、
偏光フィルタをディタッチャブルにしてあるのが最大のポイント。

Pa140003

セットになってるグレー、ブラウン、イエローの偏光フィルタを、
その時のコンディションに合わせてその場で簡単に代えられる。
購入後に実際にフィールドで使用した感想からいうと、
偏光フィルタを交換するのに少々慣れがいるものの、
おおむね使用感は良好。

ちなみに。
フレーム、メガネレンズ、偏光フィルタ3組、専用ケース、レンズ拭きがついて、
値札は¥15750とかなりリーズナブル
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
もし偏光フィルタを紛失・破損しても、
偏光フィルタ1枚から購入できるのも気が利いてて◎。
そして度が合わなくなっても、メガネのレンズ交換だけで済む。
コレが度付き偏光グラスだったら、先述の通りほぼ全損でしょう?

もちろん、餅は餅屋で、
専用に作られたものは間違いなくイイでしょう。

が。

実用性と懐具合つまりコスパを気にする向きには、
選択肢のひとつとして一考の余地はあると思いますよ。
個人的にはオススメですー( ̄▽ ̄)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月31日 (金)

巡り合わせ。

ある程度長く釣りしてると、
ロッドでもリールでもルアーでも、
なんだか相性のいい道具ってありません?
ワタシの場合は、それが当てはまるロッドがあって。

オールスター・P785C。

Allstar01

ちょい前のトップグレードで、
今となっては廃盤モデルなんですが。
ちなみにTWHで最初にオーダーしたロッド(笑)
(ルアーとか小物以外って意味でね)
だって当時のレートで送料入れても、
日本円に換算して約1万円だったんだもん。
使えるレンジが常用するルアーにぴったりのせいか、
とにかく出番が多いんだな。

Allstar03

先日のグッドコンディションのバスとか、
直リグ一投目でいきなり50オーバーのナマジーとか、
70オーバーのコイを難なく短時間でいなしたりとか。
とにかく印象的な出来事の立役者になってる。

たまたまかも知れない。
単に出番が多いだけかも知れない。
それこそ、思い込みかも知れない。
でもね。
印象的な活躍をしてるのは事実なワケで。

使い続けてるせいでガイドのフレームは塗装もハゲハゲだし、

Allstar02

グリップだってメンテしても汚れが落ちきらない。
それでも事ある毎に最初に引っ張りだすのは、まずコイツなんだな。
それこそもう、腕の延長って感じ。

コレ以外に、もう一つそうなりそうな予感のロッドはあるけど。
さて。
どうだろう?

こういう道具、地道にひとつひとつ、増やして行けるとイイかな。
自分の今際の際にも鮮烈に思い出せるようなヤツを、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

あまのじゃく(笑)

年明けからまた少々身体の具合が悪くなったり法事の準備やらで、
気づけば一ヶ月以上すっかりほったらかしでm(__)m
どこでもらったんだか、この数日も咳が出ると止まらない状態。
そんな事情でほとんど釣りにも行って(行けて?)ないし、
時折ピッチングの練習してるくらい。

ま、そんな時は。
困った時の買い物ネタ、っつーコトで( ̄ー ̄)ニヤリ


つい先日、TWHで良さげなセール品を見つけたのでgett!
糞ミンス政権も終わって日に日に円安になってるし、
円高の旨味がなくなる前にもう一本頂いとくかな、と。

USシマノ・クマラCUC63H

モデルチェンジによる在庫処分で$200が$129という、超絶ディスカウント!

Cumara01

性能に文句なしのステンフレームSiCガイド搭載、
必要最小限なパーツしかないスパルタンなリールシートという見た目も今時のモデル。

Cumara02

ヘビー表記だけどオールスターのMHあたりの硬さでテーパーはMod-Fastくらい。
スピナベや重めのリップレスクランク、スイムジグに良さげな印象。

でね。

Cumara03

基本的に私、リールはダイワユーザーなんですが。

Cumara04

リョウガ1016HLをセットしたらスッゲー収まりがいいのー(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

Cumara05

握ると構造上必然的にブランクに直接触れるので、アタリが取りやすそうですな。
サブネームにリアクションとあるので本来はファストムービング用なんでしょうが、
意外とジグにもいいかもしれません。

【追記1】
TWH、荷物の送達スピードが速くなりましたね。
発送方法でUPSセイバーを選択した場合、
それまで通常5日かかってたんですが、
昨秋頃からは注文してから3日で届いてます。

【追記2】
ちなみに、今回の注文時のレートは$1≒¥95でした。
昨年10月頃で83円前後だったので、約4ヶ月で12円以上という急激な円安です。
$1=¥100が見えてきて、近いうち円高の旨味はあまりなくなるでしょう。
私も単価が安めで一回で数を多く注文できるルアーや小物以外は、
今回を区切りに注文を控えようと思います(・ω・)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

ワイヤーとブレードとフック

スモールシェイプなスピナベが欲しくて、TWHで3種類ほど買うてみた。

Wareagle

War Eagle Mike McClelland Finesse 5/16oz

Pulsator

Nichols Pulsator Hammered Shuttered Glass 3/8oz

Burner

Strike King Baby Burner 7/16oz

日本メーカーのスピナベもそこかしこでアレコレ売られてますが、
何が不満って高い上にフックがどれも小さすぎ。
ともすれば1ozもあるモデルが、
↑のストライクキングのベビーバーナーよりフック小さいんよ?
(参考:ベビーバーナーのフックサイズはガマの4/0か5/0)
加えてこいつらの全体のシルエットは、ハイピッチャーとそう変わらない。
しかも円高バンザイで送料が若干割高になっても、
日本製より確実に安くてしっかりしたものが買える、ときたもんだ。

スモールシェイプでも出来るだけ大きなフックでしっかり掛ける、
という見事な設計思想というかway of thinkingというか。
とりあえず小さく軽くすれば魚がクチ使うだろ、っていう日本的発想。
コレがなんかバス釣りを小難しくしているのかな、と思った次第。

ちなみに私、日本メーカーのスピナベは現在ひとつも持ってません。

P.S.
このブログの方向性は書きながらアレコレしますわ(・ω・)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

ロストする前に取り戻そう。

先日のわっかっかのエントリーで、
章さんにご教示いただいたルアーリターンを入手。
(最新型のIIってモデル。ついでに専用ホルダーも)

Lurereturn

思ったよりコンパクトでなかなか(・∀・)イイ!

…次回釣行より、わっかっかと併せて携帯( ̄▽ ̄)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

きしゅへん!!

前回買い替えてから4年以上使っていたW42CA。
「2012年7月までに使えなくなる」と、auからお知らせが届いた。
ので。
お眼鏡に適うモデル↓も出たことだし、新調しますた( ̄▽ ̄)b


CASIO “G'z One TYPE-X”

Typex01

対衝撃性に磨きがかかった上に、防塵・防滴性能もアップ。
何より嬉しかったのが、カメラの性能が格段に上がったこと。
W42CAが200万画素だったのが、1300万画素ですもん。
ちなみにこのモデル、オプションでフロートストラップもあったりする。

Typex02

タイドグラフとムーンフェイズもついてるし、これほど釣り人向けのモデルはないでそ!

…これでまた数年は買い替えないなぁ…(^-^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

わっかっか。

いつもコメントをいただくtei-gさんの1/13日付のエントリー。
興味深く拝見させていただきました。
自分が釣りを始めて約30年。
ルアーを筆頭に水中に残したゴミの量は想像もつきません。

そういう割には私、ルアーリトリーバーすら使ってませんで。。。(゚ー゚;

フック刺さった程度なら力任せ(MH+16〜20lbライン)で強引に回収してたので、
さほど必要性は感じてなかったんですが、購入を検討します。
昨今の環境に対する意識の高まりを鑑みると、
釣り人が釣り道具を簡単にゴミにしない努力も、
そろそろキチンとしていかないといけないでしょうね。

で。
その強引に回収する際に使う道具はいつも携行しています↓

Ring01

アルミだかブラスだか素材は忘れましたが、
リング状になった外周に太目の輪ゴムが嵌めてあります↓

Ring02

根掛かった際に、こんな風にラインを2〜3回巻き付けて引っ張ります↓

Ring03

間にガッチリ挟まったタイプの根掛かりの時に使うと、ほぼ100%結び目から切れますよ。
(使用した実感&ラインに傷がないのが前提ですが)

直接ラインを手に巻いて引っ張るより安全だし、
結び目で切れるから水中にラインを残す心配もなくなる。
上手くすれば。
ラインまみれのルアーや大物のゴミも回収出来ます(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
あ、釣ったゴミはゴミ箱へ捨てましょうねー( ̄▽ ̄)/

Waste01

Waste02


いきなり最終手段の紹介っていうのもアレですが、一個ボックスにあると重宝しますよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

apple | BOXの中身 | deps | DUO | DVD | FTDF-CUP | G.Loomis | ima | iMac | In-Fisherman | OEM | OSP | Twitter | あいさつ | お出かけ | お悔やみ | お知らせ | お買い物 | アニメ・コミック | アブ | アメルア | インプレ? | ウェア | ウェブログ・ココログ関連 | ウグイ | エバーグリーン | オールドルアー | カラー | クランクベイト | ケイテック | コイ | コリアフリー | シマノ | シャッド | ジャッカル | スイムベイト | スピナー | スピナーベイト | スピニングリール | スピニングロッド | スプール | スプーン | スマホ | スミス | ソフトベイト | タックルウェアハウス | ダイワ | チャイナフリー | チャターベイト | ツール | テイルウォーク | デプス | デュオ | トップウォーター | ナマズ | ニシネルアーワークス | ノリーズ | ハゼ | ハンドメイド・自作 | バズベイト | パソコン・インターネット | フィッショングショー | フィールド探索 | フック | ブラックバス | ブレードベイト | ベイトキャスティングリール | ベイトキャスティングロッド | ベイトフィネス | ホロウベイト | マナー | マルタ | ミノー/ジャークベイト | メガバス | メンテナンス・整備 | ヤフオク | ライン | ラッキークラフト | ラバージグ | ラパラ | リグ | リップレスクランク | リール | リールいぢり | ルアー | ルアーいぢり | ロックフィッシュ | ロッド | ロッドいぢり | 何このDQN? | 個人輸入 | 利根川 | 回顧録 | 報告 | 多摩川 | 携帯・デジカメ | 改造、チューン | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 比較・研究 | 気象情報 | 海もイイっ! | 海外通販 | 片倉ダム | 環境 | 直リグ | 相模湖 | 衣替え | 趣味 | 道具 | 釣り | 釣りマンガ | 釣行記 | 雄蛇ヶ池 | 霞ヶ浦水系