カテゴリー「ミノー/ジャークベイト」の記事

2015年3月23日 (月)

( ´・ω・`)

えらく久しぶりに釣りに行ってきましてね。
なんと多摩川のマルタの遡上のタイミングにドンピシャ。

ところが。

40upを1本獲った以外は、他に掛けた二桁ほど全てバラシ。
60upも2本掛けた。 ←掛かった後に跳ねたので確認
一気にチャラ瀬の流れに乗って走られてからのフックオフと、
10分程やり取りした後にリーダーが魚のツッコミに力負けして、
スナップの結び目からラインブレイク。

ロッドはパワー負け気味ながらも、魚の動きは止めた。
メインのPEもフロロのリーダーも強烈な引きに十分耐えた。
ルアーもしっかり魚を誘った。
問題はリール。

1427028328707

11カルディア2508R-SH。
おそらくそのハイギアのせいで、
60upが突っ走った後の小休止の時に、
全然巻けなかった。
40アップは大丈夫だったのに。
パワー系の釣りには不向きなのが分かったから、
ノーマルなギア比のメタルボディに買い換え確定。
パワーが必要な時に巻けないのが分かったからね。

15フリームスか、13セルテートか。
たぶんその辺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

煮え切らないわー(笑)

 

P7150039

7月15日(月祝)、新利根。

P7150045

開始数投でチューンドCJ9に45センチ程のバスが強烈なアタック。
もらった!と思った束の間。
ラインにかかってたテンションが一気に抜ける。

…痛恨のフックオフorz

しかし魚が上を向いてるのは分かったので、
表層を攻めるべくバシリスキーHB60へチェンジ。
しばらくキープキャスティングの後、
小さな枝の張り出しの下をバシリスキーが通りかかった刹那。

P7150038

激しいヒットの後、無事ランディングしたのはジャスト40。

P7150042

この後、場所を変え表層を中心に攻めるも反応なし。
当初から午前中だけの予定だったのもあって、
何とも後ろ髪を引かれる思いで当地を後にする。

果たして。

P7150051

↑大会期間中にコイツの出番はあるのか(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

たまにはこういうのも

真冬の多摩川で十数年ぶりにスピニングタックル投げてみた。
そのうち使おうと思いつつ絶賛放置中だったクロスビートのULロッド。
ベイトロッドのメンテのついでに磨いてばかり
(爆)じゃなくて、
そろそろ使ってあげないとってのもあったし(^-^;

Ultralite

すっかり投げ方を忘れてたので、
最初から最後までぎこちなかったわー(笑)
暖かくなったらギル相手に使ってみたいので、
ようつべの動画探してまともに投げられるようにしとこう( ̄▽ ̄;)へ

で。

その時レーベルのちっこいジョインテッドミノー投げてたんだが、
スローリトリーブでウェイクするのね。

Rebel

ウネウネ波紋出してて面白かったわー。
カスミの葦際で使うとギルにメッチャ効きそうね。

ベイトキャストでラインが14lb以上のMとかMHばっかり使ってるせいか、
なんだかスゴく新鮮だったですわーヽ(´▽`)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

放置ぷれいにも程がある。どひゃ!!(゚ロ゚屮)屮

前回のエントリーから1ヶ月以上空けてしまいましたねぇ(´・ω・`)
この間も釣り行こうとしたら親類の葬儀やら何やら入ってしまって、
肉体的よりも精神的な疲れがあったので、書く気力が急降下してしまいまして。

それでも先日気力を振り絞って(←大袈裟な・笑)、
小一時間ほど購入後まだ投げてなかったブツを投げてきました。

Dc9bullet

DUO・テリフDC-9Bullet

標準のフックでは淡水だと少々ゴッツイと感じたので、
それより小ぶりのST-47TG#6に交換してのインプレもどきです。
(替えたのはフックだけです。念のためお断りしときます)
重心移動を搭載してるおかげで軽く投げても結構な飛距離が出ますね。
66M+モノフィラ12lbで緩く投げて30mは出てましたから。
立ち上がりからしっかり動きます。
ミディアムリトリーブで手応えしっかりの規則正しいローリング。
ファストでも動きは破綻しませんでした。
もっとも当日使ってたリールが、
ギア比低めのアルファス103だったせいもあるでしょうけど。
トゥイッチでもキレイに身を翻らせます。

で。

一応フローティングと謳われてますが、あくまでもSWにおいての話で、
淡水ではSWのフローティングルアーは沈んでしまうこともママあります。

が。

先述にある通り細身でサイズを下げたフックにしたせいか、
コイツは超スローフローティングになりましたね。
大雑把に書くと体感で秒速1cmにもならない程の、
ジワ〜〜〜って感じのじれったいくらいのスローな浮き上がり方でした。
そのくせたいして深く潜らなかったコトを考え合わせると、
流れの中を一定のレンジをキープしつつリトリーブ出来るって印象。

流れのある川筋で打っていく釣りには、向いてるルアーかと思います(・ω・)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

apple | BOXの中身 | deps | DUO | DVD | FTDF-CUP | G.Loomis | ima | iMac | In-Fisherman | OEM | OSP | Twitter | あいさつ | お出かけ | お悔やみ | お知らせ | お買い物 | アニメ・コミック | アブ | アメルア | インプレ? | ウェア | ウェブログ・ココログ関連 | ウグイ | エバーグリーン | オールドルアー | カラー | クランクベイト | ケイテック | コイ | コリアフリー | シマノ | シャッド | ジャッカル | スイムベイト | スピナー | スピナーベイト | スピニングリール | スピニングロッド | スプール | スプーン | スマホ | スミス | ソフトベイト | タックルウェアハウス | ダイワ | チャイナフリー | チャターベイト | ツール | テイルウォーク | デプス | デュオ | トップウォーター | ナマズ | ニシネルアーワークス | ノリーズ | ハゼ | ハンドメイド・自作 | バズベイト | パソコン・インターネット | フィッショングショー | フィールド探索 | フック | ブラックバス | ブレードベイト | ベイトキャスティングリール | ベイトキャスティングロッド | ベイトフィネス | ホロウベイト | マナー | マルタ | ミノー/ジャークベイト | メガバス | メンテナンス・整備 | ヤフオク | ライン | ラッキークラフト | ラバージグ | ラパラ | リグ | リップレスクランク | リール | リールいぢり | ルアー | ルアーいぢり | ロックフィッシュ | ロッド | ロッドいぢり | 何このDQN? | 個人輸入 | 利根川 | 回顧録 | 報告 | 多摩川 | 携帯・デジカメ | 改造、チューン | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 比較・研究 | 気象情報 | 海もイイっ! | 海外通販 | 片倉ダム | 環境 | 直リグ | 相模湖 | 衣替え | 趣味 | 道具 | 釣り | 釣りマンガ | 釣行記 | 雄蛇ヶ池 | 霞ヶ浦水系