カテゴリー「OEM」の記事

2009年8月26日 (水)

リールもOEMの時代なのか?【加筆】

「海の向こうで売られてるリールって、どんなのかいな?」
って具合で海外(主にアメリカ)のリテールストアのHPでも、
リールのページを真っ先に物色するワタシ。

ある時、ふと気づいたんだけど。
違うメーカーで違うモデルなのに、明らかに筐体がほぼ同じものがある。
キャベラズやバスプロショップスのブランドでは、
ダイワやリョービのOEMは今でも見かけるけど、
メーカーが違うのに同じリールってのが今までに無かったから、
ちょいと奇異に感じたのね。
ま、論より証拠。画像をご覧あれ(・ω・)/

まずはクアンタムのコード(Quantum Code)↓

Qcdr_5

続いてオクマのセラノ(Okuma Serrano)↓

Oscr_4

さらに千夜釣行でお馴染みだったピナクルも↓

Pinnacle


画像は見つからなかったけど、あのスズミ(!)もゼウスの名前で、
コードと同じ筐体を使ったモデルを売ってました。
(上州屋店頭にてチェック済み)
ダイワやシマノ、アブでは見かけないこの筐体。
なんかどっかで見たことがあった気が。。。

…はい。日本のメーカーでありましたよ。
この手の廉価なリールを作ってるところ。

プロックス(PROX)。

Vbcx100hl

ポパイロッドのコンボでこいつらを見た人もいるかと思います。

Vbc1100hl

もしかしてココが供給元なんでしょうか。
このメーカー、現在ではドイツのダム・クイックも製造してるし、
ココが一番怪しいんですが(笑)。

どなたかご存知ありません?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

apple | BOXの中身 | deps | DUO | DVD | FTDF-CUP | G.Loomis | ima | iMac | In-Fisherman | OEM | OSP | Twitter | あいさつ | お出かけ | お悔やみ | お知らせ | お買い物 | アニメ・コミック | アブ | アメルア | インプレ? | ウェア | ウェブログ・ココログ関連 | ウグイ | エバーグリーン | オールドルアー | カラー | クランクベイト | ケイテック | コイ | コリアフリー | シマノ | シャッド | ジャッカル | スイムベイト | スピナー | スピナーベイト | スピニングリール | スピニングロッド | スプール | スプーン | スマホ | スミス | ソフトベイト | タックルウェアハウス | ダイワ | チャイナフリー | チャターベイト | ツール | テイルウォーク | デプス | デュオ | トップウォーター | ナマズ | ニシネルアーワークス | ノリーズ | ハゼ | ハンドメイド・自作 | バズベイト | パソコン・インターネット | フィッショングショー | フィールド探索 | フック | ブラックバス | ブレードベイト | ベイトキャスティングリール | ベイトキャスティングロッド | ベイトフィネス | ホロウベイト | マナー | マルタ | ミノー/ジャークベイト | メガバス | メンテナンス・整備 | ヤフオク | ライン | ラッキークラフト | ラバージグ | ラパラ | リグ | リップレスクランク | リール | リールいぢり | ルアー | ルアーいぢり | ロックフィッシュ | ロッド | ロッドいぢり | 何このDQN? | 個人輸入 | 利根川 | 回顧録 | 報告 | 多摩川 | 携帯・デジカメ | 改造、チューン | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 比較・研究 | 気象情報 | 海もイイっ! | 海外通販 | 片倉ダム | 環境 | 直リグ | 相模湖 | 衣替え | 趣味 | 道具 | 釣り | 釣りマンガ | 釣行記 | 雄蛇ヶ池 | 霞ヶ浦水系